注目・話題

みんなで選ぶ! 第1回 東京23区行政サービス総選挙 子育て大賞 投票結果発表!

情報更新日:2018年3月13日 キャンペーン

みんなで選ぶ! 第1回 東京23区行政サービス総選挙 子育て大賞 応募締め切りは2018年3月8日(木)まで

一般社団法人
みんなで作る良い行政サービス協会主催
ママやパパが一番使ってみたい
東京23区の子育て制度はどれだ?
みんなで選ぶ!
第1回 東京23区行政サービス総選挙
子育て大賞
投票結果の発表です!

結果発表

0歳児のいるご家庭には児童手当とは別に、「乳児養育手当(ゼロ歳児)」として1歳になる前月まで毎月1万3000円を支給します(所得制限あり)。

区が承認したサービスが利用できる無償応援券やゆりかご券を交付しています(ゆりかご券は妊娠時に1万円分、無償応援券は出生時に2万円分、0歳~2歳には2万円分または2万5000円分)。

高校生までの年齢にあたるお子さんの医療費の助成が受けられます(15歳に達した日以後の最初の3/31から18歳に達した日以後の最初の3/31まで)。

総括:一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会
開催委員長:主任研究員 風呂内 亜矢氏

今回エントリーした行政サービスは東京23区のものでしたが、全国各地からご投票いただき、江戸川区の乳児養育手当(ゼロ歳児)が1位に輝きました。満1歳未満の乳児がいる家庭に対して、月13,000円の手当を支給する事業です。

子供が生まれたばかりの時期は、生活がガラリと変わり、まだ家計のリズムがつかめない状況にあります。ベビーグッズ、食費、ベビーシッター、意外と見落としですが水道代が夫婦二人の時より跳ね上がる事例もあります。

そんな時に児童手当と合わせるとひと月3万円近く補助が受けられたら、子供と一緒に暮らしていくための家計について、ゆっくり考えながら育児に専念することができそうです。

協会の活動が、多くの方に求められる行政サービスの形を考えるきっかけになれたらと願っています。

「みんなで選ぶ! 第1回 東京23区行政サービス総選挙 子育て大賞」へ投票いただき誠にありがとうございました。

今回の総選挙でご紹介させていただいた子育て関連の行政サービスの他にも国や自治体には皆さまの生活をサポートする様々な行政サービスがございますので、各自治体のホームページや東京23区内は「ほじょナビ」からご覧いただくことができます。

※第4位以下の順位の発表について
「みんなで選ぶ! 第1回 東京23区行政サービス総選挙 子育て大賞」の目的は東京23区の行政サービスの優劣を決定することではなく、行政・自治体の日ごろの取り組みや、支援事業・制度をより広く市民の皆さまに興味・関心を持っていただくことを目的として開催いたしました。よって順位の発表は上位3位までとさせていただきますことをご了承ください。

ABOUT CAMPAIGN

東京23区行政サービス総選挙とは?

総選挙は、日本国内にお住まいであればどなたでも投票することができます!

あなたが「使ってみたい、これは嬉しい!」、「わたしの住んでいる地域にもあればいいのに!」と思う子育てに関する行政サービスに投票して、みんなで良い行政サービスの輪を広げていきませんか?

投票をしていただいた方の中から抽選で50名の方に全国でお使いいただける商品券1,000円分をプレゼント!

東京23区の行政サービスの中から「いいね!」と思う制度に投票してね!

23 SERVICES

子育て関連の行政サービス 
ノミネート一覧(地区名、五十音順)

01

足立区

あだち子育て応援隊(子育てホームサポート事業)

ご自宅やサポーター宅でのお子さんのお預かりや保育施設や学童などへの送迎、病後のお子さんのお預かり(満1歳~)等を、お手頃な費用で利用することができます。

詳しくはこちら

02

荒川区

あらかわキッズ・マザーズコール24

24時間365日年中無休で、看護師資格を持った専任スタッフが妊娠中や育児についての相談にお答えします。※27年度より子どもの対象年齢を18歳未満へ拡大

詳しくはこちら

03

板橋区

区立住宅 新婚・子育て支援制度

区立住宅の管理期間終了までの間、月額使用料(家賃)を減額します(資格審査あり)。3LDK(65平方メートル)のお部屋の場合、家賃73,700円から借りられ、お得に住むことができます。

詳しくはこちら

04

江戸川区

乳児養育手当(ゼロ歳児)

0歳児のいるご家庭には児童手当とは別に、「乳児養育手当(ゼロ歳児)」として1歳になる前月まで毎月1万3000円を支給します(所得制限あり)。

詳しくはこちら

05

大田区

大田区 奨学金給付制度

短期大学、大学、専修学校専門課程に進学する方で、経済的理由により就学が困難かつ学業成績優秀な方に奨学金を給付しています(申し込み資格あり)。

詳しくはこちら

06

葛飾区

三人乗り自転車購入費助成事業

三人乗り自転車(幼児2人同乗用自転車)の購入金額の2分の1(上限額3万円まで)を助成しています(事前の申請が必要)。

詳しくはこちら

07

北区

子育て応援団事業

継続的な子育て支援として、妊娠時は「子育て福袋」、生後3~4ヵ月は読み聞かせ用絵本と手提げ、1歳は記念の手形・足型の作成等のお祝い、3歳は絵本の引換券を進呈します。

詳しくはこちら

08

江東区

KOTOハッピー子育てトレーニング講座(はぴトレ)

子どもに向き合い、伝えるしつけの方法を学ぶ講座を開催しています。ロールプレイを中心とした実践的な内容で、子育てについてわかりやすく学ぶことができます。

詳しくはこちら

09

品川区

すまいるスクール

各小学校等で放課後、6年生までのお子さんを預けることができます(1~3年生は午後7時まで、高学年は午後6時まで)。教員免許を持ったスタッフが指導する勉強会も実施。

詳しくはこちら

10

渋谷区

ハッピーマザー出産助成金

第1子から、1人の出産につき10万円を限度額として助成します。※加入している健康保険から付加給付が支給される場合は、その額を控除した金額。

詳しくはこちら

11

新宿区

子育てファミリー世帯居住支援(転入転居助成)

中学までのお子さんのいる世帯が区外から区内へ引越しする時に、契約の礼金と仲介手数料の合計で最大36万円、引越し代の実費で最大20万円の助成が受けられます(条件あり)。

詳しくはこちら

12

杉並区

無償の子育て応援券(ゆりかご券、出生時、0歳児~2歳児)

区が承認したサービスが利用できる無償応援券やゆりかご券を交付しています(ゆりかご券は妊娠時に1万円分、無償応援券は出生時に2万円分、0歳~2歳には2万円分または2万5000円分)。

詳しくはこちら

13

墨田区

保育コンシェルジュ

保育コンシェルジュが保護者の方のご相談に応じ、認可、認証保育所・保育ママ・小規模保育所ほか、区内の一時預かり事業や各種イベントなどの情報をお知らせします。

詳しくはこちら

14

世田谷区

危険回避プログラム「初めてのいってきます!」

未就学のお子さんを対象に大声で助けを呼ぶ練習や、不審者に連れて行かれそうになる場面を想定して、自分で身を守る方法を学ぶ危険回避プログラムを実施しています。

詳しくはこちら

15

台東区

にぎやか家庭応援プラン

第3子以降のお子さんの出産、小学校入学、中学校入学時に、それぞれ3万円相当の「お祝の品(商品券、図書カード)」を贈呈します。

詳しくはこちら

16

中央区

子育て交流サロン「あかちゃん天国」

子育てに関する様々な情報交換や交流の場のスペースを設置。必要な方には育児に関する相談や助言を行っています。日々の子育てに役立つ各種講座の開催や栄養士による食事相談も実施。

詳しくはこちら

17

千代田区

高校生等医療費助成制度

高校生までの年齢にあたるお子さんの医療費の助成が受けられます(15歳に達した日以後の最初の3/31から18歳に達した日以後の最初の3/31まで)。

詳しくはこちら

18

豊島区

ゆりかご・としま事業(ご出産されたかた)

妊娠中の様々な不安を軽減し、安心して出産を迎えていただくための「ゆりかご面接」を妊婦の方全員に実施。面接を終了された方には“ゆりかご応援グッズ”をプレゼント。

詳しくはこちら

19

中野区

ファミリー・サポート事業(病児保育も実施)

子育ての援助を受けたい方と援助をしたい方が会員になり、子育ての助け合いをします。病気のお子さんの預かりや緊急時の迎え、その後の短時間預かり等があります。

詳しくはこちら

20

練馬区

第3子誕生祝金

第3子以降の出生したお子さん1人につき20万円の誕生祝金を支給します(支給対象あり)。

詳しくはこちら

21

文京区

「こども宅食」プロジェクト

生活の厳しいひとり親家庭などのご自宅に1~2ヵ月に一度、食品を届けます。それをきっかけに、そのご家庭が必要な支援につなげ、地域や社会からの孤立を防ぐ取り組みです。

詳しくはこちら

22

港区

港区の出産費用の助成

分娩費や出産にかかった入院費用(最大で上限額60万円)から、健康保険で支給される出産育児一時金(付加金含む)を差し引いた額を助成しています。

詳しくはこちら

23

目黒区

子ども相談室「めぐろ はあと ねっと」

区内にお住まいのお子さん自身からの悩み相談を受け付けています。18歳未満のお子さんをお持ちの保護者の方や、子どもにかかわりのある方も対象としています。

詳しくはこちら

※上記の投票対象となる「東京23区の子育て関連の行政サービス」は一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会が、各自治体が独自に実施している、あるいは積極的に取り組みをおこなっている行政サービスの中から独自に選出したものであり、各区の自治体からの推薦などによる選出ではございませんので予めご了承ください。

※上記の行政サービスについての詳細、ご利用につきましては、各自治体に直接お問合せください。

概要詳細

投票期間
2018年2月15日(木)~2018年3月8日(木)まで
投票受付は終了いたしました。たくさんの投票をいただき、ありがとうございました。
投票結果の発表
得票数の第1位の区を「第1回 東京23区行政サービス総選挙 子育て大賞」とし、得票数の第2位、第3位の区につきましても発表をおこないます。
2018年3月13日(火)頃に当ページにて大賞、並びに得票数第2位以降の発表を予定しています。
主催
一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会
開催委員長 :同協会、主任研究員 風呂内亜矢
賞品
1,000円分の全国でお使いいただける商品券(抽選で50名様)
当選者発表
当選のお知らせは、2018年4月末までに、投票時にご登録いただいたメールアドレス宛に「一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会」より、当選のお知らせをいたします。また、1名の方が複数回投票し、当選した場合は1名様分とさせていただきますことを、あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 抽選、商品内容に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
  • 当選者からのご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
  • 当選者の住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
  • 当選で獲得された権利は、他の人に譲渡することはできません。
  • 1名の方が複数回投票し、当選した場合は1名様分のプレゼントとさせていただきます。
  • ご投票いただいた時点で、上記の内容にすべて同意されたものとします。
開催目的
「みんなで選ぶ! 第1回 東京23区行政サービス総選挙 子育て大賞」とは、東京23区内の各自治体が独自に実施している、あるいは他の自治体よりも積極的に取り組んでいる行政サービスを皆さまに投票していただき表彰をすることで、行政・自治体の日ごろの取り組みや、支援事業・制度をより広く市民の皆さまに興味・関心を持っていただくことを目的におこなうものです。
主催組織
「一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会」とは
国、及び各自治体の公的制度、公共サービスを皆さまに広く利用していただくために、関連する知識・情報の普及、利用のための奨励をおこない、行政が実施している様々な活動にも皆様が参加できるよう、支援をおこなうと共に、「皆様の声」を行政と共有することで、より良い行政サービスを作る、「カイゼン」していくことに寄与するための機関です。
協会名 一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会
設立日 2017年(平成29年)8月1日
代表理事 古井 道郎
主任研究員
開催委員長
風呂内 亜矢 (1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町二丁目13番11号
ホームページ:http://www.yoigyosei.jp

「ほじょナビ」とは?

「ほじょナビ」は、国、東京23区内の自治体などの公共機関に届け出、申請をすれば利用できる、子育て~介護の分野までの助成金やその他の支援事業、制度など日々の生活をサポートする情報をパソコンやスマートフォンにお知らせする、インターネット上のサービスです。

この情報を友達に教える

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう