子育て・教育 健康・医療

精神保健福祉医療(小児精神入院医療費)

台東区

情報更新日:2014年11月6日No.131043-000053

0

 精神障害及び精神障害に付随する軽易な疾病で入院治療を要する場合、入院医療費の自己負担分が助成されます(食事療養費については助成対象外となります)。
 「精神障害に付随する軽易な疾病」とは、入院治療を担当する精神科病床の医療担当者が治療できる範囲内の傷病のことです。

対象となる方

 都内にお住まいの方で、健康保険法等の医療の給付に関する法令の規定による被保険者及び被扶養者であり、精神疾患のため精神科病床にて入院治療を必要としている満18歳未満の方。
 ただし、入院治療を継続して行う場合には、満20歳の誕生月の末日まで延長が可能です。

受けられるサービス

小児精神障害者入院医療費助成を受けることができます。

届出・申請の方法

東京都立中部総合精神保健福祉センター ホームページ(診断書、申請書等のダウンロードができます)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/tetuzuki/syoni.html
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

・診断書(所定の様式で、申請日から3ヵ月以内に作成されたもの)
・申請書
・住民票(患者と申請者の続柄がわかるもので、申請日から3ヵ月以内に作成されたもの。ただし、継続申請の方で前回認定時の住所と変更がなければ省略できます。)
・健康保険証の写し
・遅延理由書(入院を開始した月の翌月以降に申請する場合のみ)
・印鑑

申請窓口・問合せ先

台東保健所 保健予防課 精神保健担当
電話:03-3847-9405 ファクス:03-3841-4325

(平成26年11月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう