子育て・教育 就職・退職

母子家庭等自立支援事業

文京区

情報更新日:2017年2月15日No.131042-000018

0

就労をより効果的に促進するため、就職の際に有利で生活の安定が図られる知識・技能を習得する母子家庭の母および父子家庭の父に、給付金を支給します。

対象となる方

■自立支援教育訓練給付金
支給対象者
・児童扶養手当支給または同様の所得水準の母子家庭の母および父子家庭の父
・雇用保険制度の教育訓練給付の受給資格のない者
・教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められた者
・過去に自立支援教育訓練給付金を受給したことがない者

対象講座
・雇用保険制度の指定教育訓練講座
・国が別に定める、就業に結びつく可能性の高い講座

■高等職業訓練促進給付金
支給対象者
・児童扶養手当支給または同様の所得水準の母子家庭の母および父子家庭の父
・対象資格の養成機関で1年以上修学し、資格を取得見込みの者
・就業または育児と修業の両立が困難であると認められた者
・過去に高等職業訓練促進給付金を受給したことがない者

対象資格
看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等

受けられるサービス

■自立支援教育訓練給付金
支給対象者
・児童扶養手当支給または同様の所得水準の母子家庭の母および父子家庭の父
・雇用保険制度の教育訓練給付の受給資格のない者
・教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められた者
・過去に自立支援教育訓練給付金を受給したことがない者

対象講座
・雇用保険制度の指定教育訓練講座
・国が別に定める、就業に結びつく可能性の高い講座

内容
支給対象者が受講のために支払った費用の6割相当額(上限20万円、ただし12,000円を超えるもの)
※支給は修了後ですが、受講前に下記の母子・父子自立支援員に相談をして、講座の指定を受けることが必要です。

■高等職業訓練促進給付金
支給対象者
・児童扶養手当支給または同様の所得水準の母子家庭の母および父子家庭の父
・対象資格の養成機関で1年以上修学し、資格を取得見込みの者
・就業または育児と修業の両立が困難であると認められた者
・過去に高等職業訓練促進給付金を受給したことがない者

対象資格
看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等

内容
修業期間、原則、毎月支給する「訓練促進給付金」と、受講修了後に支給する「高等職業訓練終了支援給付金」があります。
※住民税課税世帯と非課税世帯では、支給額が異なります。
※父子家庭の父については、平成25年4月1日以降に修業開始した方が対象となります。
※訓練促進給付金は、入学年度によって支給額等が異なります。

届出・申請の方法

詳細は生活福祉課母子・父子自立支援員へ
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

〒112-8555東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター9階北側
生活福祉課相談係
電話番号:03-5803-1216
FAX:03-5803-1354

(平成29年2月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう