貯蓄・投資 税金

ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)

全エリア共通

情報更新日:2018年5月31日No.131091-000032

5

2016年1月から「未成年者少額投資非課税制度」(ジュニアNISA)がスタートしました。

実施日・実施期間

■投資可能期間
2016年~2023年(*3)

*3 …2023年12月末以降、当初の非課税期間(5年間)の満了を迎えても、一定の金額までは20歳になるまで引き続き非課税で保有できます。

対象となる方

■利用できる方
日本にお住まいの0歳~19歳の方(口座を開設する年の1月1日現在)

■運用管理者
口座開設者本人(未成年者)の二親等以内の親族(両親・祖父母等)(*4)

■払出し
18歳までは払出し制限あり。(*5)

*4 …金融機関によって異なる場合がありますので、口座を開設される金融機関にお問い合わせください。
*5 …3月31日時点で18歳である年の前年12月31日までの間は、原則として払出しができません。ただし、災害等やむを得ない場合には、非課税での払出しが可能です。

受けられるサービス

■非課税対象
株式・投資信託等への投資から得られる配当金・分配金や譲渡益

■口座開設可能数
1人1口座

■非課税投資枠
新規投資額で毎年80万円が上限(*1)

■非課税期間
最長5年間(*2)

■投資可能期間
2016年~2023年(*3)

*1 …未使用分があっても翌年以降への繰り越しはできません。
*2 …期間終了後、新たな非課税投資枠への移管(ロールオーバー)による継続保有が可能です。
*3 …2023年12月末以降、当初の非課税期間(5年間)の満了を迎えても、一定の金額までは20歳になるまで引き続き非課税で保有できます。

届出・申請の方法

■口座開設
・ジュニアNISA口座は、1人1口座に限り開設できます。複数の金融機関で開設することはできないほか、口座を廃止しなければ金融機関の変更もできません。また、口座を廃止すると、過去の利益に課税されます。
・ジュニアNISA口座で運用することのできる資金は、口座開設者本人(未成年者)に帰属する資金に限定されます。

申請窓口・問合せ先

金融庁

(平成30年5月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう