健康・医療

結核医療費公費負担制度

千代田区

情報更新日:2017年9月15日No.131016-000058

1


無料でご利用いただけます。
費用負担があります。

結核と診断された患者さんが、適正な医療を安心して受けられるよう、医療費を公費で負担します。

対象となる方

結核と診断され、治療が必要な方

受けられるサービス

医療費公費負担制度は、次の2種類です。
(1)一般患者(通院)に対する公費負担(感染症法第37条の2)
保険の種類を問わず、結核の医療費の自己負担額が原則として医療費の5パーセントになります。

対象となる医療
・結核医療の基準によって行う化学療法
・検査(エックス線検査、結核菌検査)
・外科的療法及び骨関節結核の装具療法に必要な次の医療
  ・通院または病院、診療所への収容
  ・処置その他の治療

なお、初診料・再診料・指導料・診断書料・協力料は、公費負担の対象になりません。

(2)入院勧告・入院措置患者に対する公費負担(感染症法第37条)
医療保険(種類は問わず)で支払われる費用を除き、原則として医療費の全額を公費で負担します。ただし、患者、扶養義務者の所得税に応じて自己負担が発生する場合があります。

■もし結核の治療が必要になったら
保健所では療養に関する支援として、患者さんやご家族の療養に関する相談をお受けしているほか、家族健診・接触者健診を実施しています。
結核の治療が必要になった場合は、ご相談ください。

場所・会場

■治療が受けられる医療機関
指定されている医療機関

届出・申請の方法

■申請先
患者さんの住所地を管轄する保健所
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■公費負担申請に必要なもの
・医療費公費負担申請書
・エックス線写真
(注釈)申請書類は医療機関で準備してもらえます。

申請窓口・問合せ先

千代田保健所健康推進課感染症対策係
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14
電話番号:03-5211-8173
ファクス:03-5211-8192
メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

(平成29年9月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう