子育て・教育 住まい・引っ越し

子育てファミリー世帯居住支援(転入転居助成)

新宿区

情報更新日:2018年1月19日No.131041-000231

0

この制度は、区の内外から区内の民間賃貸住宅に移り住む子育て世帯の費用負担等を軽減することにより、居住環境の改善と区内居住継続を図ることを目的としています。
中学までのお子さんのいる世帯で区外~区内へ引越し時、契約の礼金、仲介手数料の合計、最大36万円。引越し代の実費で、最大20万円の助成が受けられます。(条件あり)

対象となる方

■転入助成(区外から区内へ)
義務教育修了前の児童を扶養して同居する世帯であること。
(原則として、引越し前後で世帯構成に変動がないこと。詳細は必ず事前にお問い合わせください)
※平成29年度は受付終了しました。

■転居助成(新宿区内の転居)
義務教育修了前の児童を扶養して同居する世帯であること。
(原則として、引越し前後で世帯構成に変動がないこと。詳細は必ず事前にお問い合わせください)

※居住要件、認定家賃、所得要件、その他の要件等は自治体のホームページにてご確認ください。
※民間賃貸住宅家賃助成制度は、申込年度に転入転居助成による「予定登録申請中」「助成若しくは予定登録決定(申込年度の10月1日以前に有効期間が満了しているものを除く)」の世帯ついては、応募することができません。

受けられるサービス

■転入助成(区外から区内へ)
i 契約時の礼金、仲介手数料の合計で、最大36万円。
ii 引越し代の実費で、最大20万円。(引越し荷物の搬送代で、引越し業者に依頼した場合に限ります)

■転居助成(新宿区内の転居)
i 転居前後の家賃差額(月額最高2万5千円。家賃差額が2万5千円未満の場合は当該差額を助成)
ii 引越し代の実費で、最大20万円。(引越し荷物の搬送代で、引越し業者に依頼した場合に限ります)
※その他、助成期間等は自治体のホームページにてご確認ください。

募集・対象人数

30世帯(予定)

届出・申請の方法

■申請方法
・住宅課窓口で申請してください。
・助成を受けるには、次のア・イの申請を、この順番で行うことが必要です。
ア)予定登録申請・・・賃貸借契約を結ぶ前に申請してください。(賃貸借契約締結後や引越し後・転入後は申請できません)
イ)助成申請・・・・・引越し後1か月以内に申請してください。
・予定登録申請は随時受け付けます。なお、予定登録の有効期間は、申請受理日から起算して3か月です。有効期間内に助成申請が完了していない場合、助成は受けられません。ご注意ください。
 また、助成世帯数には限りがありますので、予定数に達した時点で終了となります。あらかじめご了承ください。
 詳しくは、事前にご相談ください。
※必ず、以下「1) 制度のパンフレット」で、資格要件と手続きの手順を確認の上、予定登録の手続きに移ってください。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

新宿区 都市計画部-住宅課
居住支援係 電話:03-5273-3567

関連リンク

(平成30年1月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう