生活・環境

重度心身障害者手当

中央区

情報更新日:2017年4月19日No.131024-000224

0

重度心身障害者手当を受けることができます。

対象となる方

■対象
65歳未満で、次のいずれかの障害のある方
1.重度の知的障害で、日常生活について常時複雑な配慮を必要とする程度の著しい精神症状を有する方
2.重度の知的障害と重度の身体障害が重複している方
3.重度の肢体不自由であって、両上肢および両下肢の機能が失われ、かつ、座っていることが困難な程度以上の身体障害を有する方

受けられるサービス

■手当額
月60,000円

■支給方法
毎月、障害者本人の預金口座に振り込みます。

届出・申請の方法

■申請手続
次のものを持参してください。
1.身体障害者手帳または愛の手帳(お持ちの方)
2.印鑑
3.区外から転入してこられた方は、本人および扶養義務者の前住所地の住民税課
税証明書(所得額および控除対象額が記載されたもの)
4.戸籍謄本(必要な場合)
5.マイナンバー制度にともなう本人確認書類
◎平成28年1月からは、申請書にマイナンバーの記入が必要となります。
手続きの際は、書類によるマイナンバーの確認と本人確認を行いますので所定の書類をお持ちください。
マイナンバー制度の本人確認書類については中央区のホームページをご参照ください。
◎申請者本人が20歳未満で配偶者・扶養義務者がいる場合はその方のマイナンバーの記入も必要となりますので、番号を記入できるようにご準備ください。
*申請後、東京都心身障害者福祉センターの診断を受けていただき、後日、都が受給資格の有無を決定します。

【変更の届出】
以下の変更等があった場合は届出が必要です。
・受給者または代行者の氏名や住所が変更したとき
・代行者が変更したとき
・受給者が施設に入所したとき
・受給者が3ヶ月を超えて入院したとき
・受給者が東京都の住民でなくなったとき
・受給者が死亡したとき

【変更等手続き】
・受給者死亡の場合は「死亡届」を提出してください。
・受給者死亡以外の場合は「異動届」を提出してください。

なお、平成28年1月からは、「異動届」にマイナンバーの記入が必要となります。
手続きの際は、書類によるマイナンバーの確認と本人確認を行いますので所定の書類をお持ちください。
マイナンバー制度の本人確認書類については中央区のホームページをご参照ください。
※代行者のマイナンバーの記入も必要となりますので、その番号も記入できるようにご準備ください。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

次のものを持参してください。
1.身体障害者手帳または愛の手帳(お持ちの方)
2.印鑑
3.区外から転入してこられた方は、本人および扶養義務者の前住所地の住民税課
税証明書(所得額および控除対象額が記載されたもの)
4.戸籍謄本(必要な場合)
5.マイナンバー制度にともなう本人確認書類

申請窓口・問合せ先

障害者福祉課障害者福祉係
区役所本庁舎4階
電話03-3546-5389、03-3546-5268
ファクス03-3544-0505

(平成29年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう