生活・環境

居宅で受ける障害福祉サービス

中央区

情報更新日:2015年7月1日No.131024-000221

0

 障害者や障害児の保護者の方が日常生活を営むのに支障がある場合、区の窓口でサービスの支給申請をして、支給決定後、事業者と直接契約を結んで、サービスの提供を受け、区は事業者に介護給付費等を支払います。

対象となる方

■対象
・原則として、区内に居住する身体障害者手帳や愛の手帳をお持ちの方、精神障害のある方、心身に障害があると判定された障害児、対象疾病一覧表に記載のある難病等の患者の方
・65歳以上の方で介護保険サービスにない移動支援やデイサービス(言語療法)を利用する方。
・サービスの種類によっては、障害の種別等による制限や条件があります。

受けられるサービス

■内容
次のサービスがあります。
 [介護給付]
  1 居宅介護(ホームヘルプ)
  2 重度訪問介護
  3 同行援護
  4 行動援護
  5 重度障害者等包括支援
  6 短期入所(ショートステイ)
 [地域生活支援事業]
  1 移動支援
  2 生活サポート
  3 意志疎通支援
  4 日常生活用具費給付等
  5 地域活動支援センター
  6 訪問入浴サービス

[介護給付]の1から5、[地域生活支援事業]の1,2において次のことは、サービスの対象となっていません。
 ・商品の販売、店番など
 ・家屋の修理、大掃除など
 ・専門的知識や技術が必要な看護、介助など
 ・通勤・通学等の通年かつ長期にわたる外出

■費用
 世帯の住民税の課税状況等に応じた利用者負担額を事業者に支払います。

届出・申請の方法

■支給申請
 日常生活を営むうえで必要なサービスを選択し、必要な量を申請します。
 
■支給決定及び受給者証
 サービスの必要量・時間については、身体の状況や世帯の状況などを調査のうえ、支給決定をし、受給者証を交付します。なお、介護給付については、審査会での審査・判定が必要です。また、意志疎通支援、日常生活用具費給付、訪問入浴サービスの受給者証は交付されません。
 
■サービス提供事業者との契約
 受給者証のあるサービスは選択した事業者に証を提示し、契約を結ぶことによりサービスが利用できます。
 
■費用
 世帯の住民税の課税状況等に応じた利用者負担額を事業者に支払います。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

障害者福祉課相談支援係 区役所本庁舎4階
電話 03-3546-6032
ファクス 03-3544-0505

(平成27年7月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう