妊娠・出産

妊娠高血圧症候群等医療費の助成(妊娠時の医療費助成)

江戸川区

情報更新日:2018年3月1日No.131060-000102

1

入院を必要とする妊娠高血圧症候群、糖尿病、産科出血などの方で、所得や病状が一定の要件にあるときは、医療費の公費負担制度があります。

対象となる方

妊娠高血圧症候群等で一定の基準を満たし、前年度分の所得税額(住宅取得控除等の税額控除前額)が3万円以下の世帯に属する方、または入院見込み期間が26日以上(または、実績が26日以上)の方。(生活保護法による保護を受けている世帯に属する方を除く。)
なお、事前申請が原則ですが、事前に必要書類が整わない場合等、退院後でも申請月を含む3か月以内の分までは事後に申請できます。
この場合は、「遅延理由書」を記載が必要になります。

受けられるサービス

入院治療に要する費用で、健康保険を適用して生ずる自己負担額、ただし、食事療養基準負担額については自己負担となります。

申請に必要な書類

・医療費助成申請書(申請者が記入)
・診断書(主治医が記入(3か月以内のもの))
・住民票の写し(続柄の記載のある世帯全員のもの)
・世帯調書(申請者が記入)
・所得税額等証明書(前年度分の源泉徴収票または確定申告の写し(税務署受付印のあるもの)
・印鑑、健康保険証(書類の確認のため必ずお持ちください)

注釈:住民税の課税(非課税)証明書の提出が必要な場合もあります。また、確定申告・源泉徴収票で配偶者控除が無い場合は、その配偶者の源泉徴収票または課税(非課税)証明書が必要です。

申請窓口・問合せ先

健康部(江戸川保健所)健康サービス課

(平成30年3月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える
ベビーとの生活がハッピーになる【Bijoux&Bee】
【広告】Bijoux&Bee(ビジュー&ビー)

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう