子育て・教育

認証保育所保育料補助金

港区

情報更新日:2018年3月13日No.131032-000029

0

認可保育園、認定こども園、小規模保育施設又は港区保育室(以下、「認可保育園等」といいます。)の入園申し込み期間中に、認証保育所に入所している児童の保護者を対象に、認可保育園等保育料と認証保育所保育料との差額を助成します。

実施日・実施期間

1.平成29年度に認可保育園等への入所申し込みを行った結果、入所することができなかった初回の入所希望月から、申込が有効な期間とします。
(ただし、認可保育園等に入所した場合の在園要件を満たさない場合は除く。)

2.認証保育所の利用が月160時間以上の月極契約をしていて、月初日現在において在籍している月を認証保育所利用期間とします。

3.上記1、2の両方に該当する期間を補助する期間とします。

4.この補助金は年度ごとに申請書の提出が必要です。

 ※原則、申請月から助成の対象となりますので遡って申請することはできません。

 ※認可保育園等に入所した場合の在園要件を満たす期間

■保育が必要な事由:就労
/在園要件を満たす期間:
小学校就学前まで
(ただし、失職した場合は求職に同じ)
※育児休業からの復職予定での認可保育園等の申込みをした場合、復職の証明を提出していただく必要があります。

■保育が必要な事由:出産
/在園要件を満たす期間:
出産予定月の2ヶ月前から、出産日から57日目の属する月末まで

■保育が必要な事由:疾病 障害 介護・看護 災害復旧
/在園要件を満たす期間:
必要でなくなるまでの期間

■保育が必要な事由:求職
/在園要件を満たす期間:
3ヶ月以内
(ただし、3ヶ月以内に就労した場合は就労に同じ)

■保育が必要な事由:就学
/在園要件を満たす期間:
卒業または修了まで

対象となる方

下記の条件すべてに該当することが必要です。

1.児童及び保護者が、港区に住民登録していて、居住している。
2.保育の必要性の認定(2号認定もしくは3号認定)を受けており、認可保育園等の入所申し込みをしている。
(芝浦アイランドこども園の4歳児、5歳児は、認可保育園等には該当しません。)
3.当該月の初日に認証保育所に在籍し、月160時間以上の月極利用契約をしている児童。ただし、月の途中の退園や休園で、月160時間以上の保育が必要でないことが確認された月は、対象外となります。
4.認証保育所の保育料を保護者が支払っている(滞納していない)児童。

受けられるサービス

認可保育園等保育料と認証保育所保育料との差額を助成します。

1.認証保育所にお支払いいただく保育料は、児童の年齢及び各家庭の住民税額(区民税)により決定します。具体的には、世帯の区民税所得割額(調整控除以外の税額控除適用前の税額)を合計した金額をもとに決定します。
 平成29年4月~平成29年8月分の保育料:平成28年度分の住民税額をもとに決定
 平成29年9月~平成30年3月分の保育料:平成29年度分の住民税額をもとに決定
※住民税の申告がない方や港区に転入された方は、課税証明書等の提出(提出先:各地区総合支所)が必要です。

2.助成対象となる金額は月極保育料のみです。
(ただし、延長保育料、入会金、年会費、実費払いとして発生する夕食代、オムツ代、個人的な経費等は保育料に含みません。)

3.児童が標準時間認定を受けている場合は月220時間の保育料、短時間認定を受けている場合は、月160時間の保育料との差額を助成します。
ただし、標準時間認定を受けている場合で、月220時間より短い時間で月極利用契約をしている場合は、認可保育園等保育料と実際に契約をしている月極利用保育料との差額を助成します。

4.認証保育所や認可保育園、港区保育室、幼稚園などに在園する兄や姉がいる場合、認証保育所に在園する第2子以降の保育料は無料となります。

5.月の途中の退園や休園で、月160時間以上の保育が必要でないことが確認された月については、補助対象外となります。

6.認証保育所保育料が認可保育園等保育料より低い場合、助成はありません。

届出・申請の方法

■保育料減免申請書の書き方および提出について

入所している認証保育所へ提出してください

1.申請者は、認証保育所の保育料を支払っている保護者です。
2.申請書は3枚複写です。3枚とも提出してください。
3.申請書は年度で1回提出していただければ、継続して助成の対象に該当している場合は、年度内に限り有効です。ただし、途中で助成対象の条件に該当しなくなった時は、以降無効となります。
4.申請書の記載事項に変更が生じた場合は、再提出が必要です。
5.申請をした月から補助の対象となりますので、助成を希望する月の月末までに、入所している認証保育所まで申請書の提出をしてください。(遡って申請することはできません。)
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

「平成29年度認証保育所保育料減免申請書」

※申請書は次の場所にありますのでお求めください。
保育課保育施設指導係
各地区総合支所区民課保健福祉係
港区内の認証保育所

申請窓口・問合せ先

(1)保育料補助金について
子ども家庭支援部 保育課 保育施設指導係
電話 03-3578-2850

(2)認可保育園の入園相談について
各地区総合支所 区民課 保健福祉係

連絡先などは各総合支所のページへ

(平成30年3月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう