子育て・教育

児童扶養手当

葛飾区

情報更新日:2018年4月20日No.131059-000024

0

児童扶養手当法の一部が改正され、手当の第2子の加算額および第3子以降の加算額が変更になりました。
詳しくは、下記「手当の月額」をご覧ください。

申込み期日

■受付時間

平日は午前8時30分から午後5時まで。ただし水曜日は午前8時30分から午後7時30分まで。
また、休日開庁窓口(毎月1回日曜日)のみ午前9時から正午まで開庁しています。
・夜間延長(毎週水曜日)
・休日開庁窓口(毎月1回日曜日)の開庁時間

実施日・実施期間

■支払日
下記の支払日に、口座振込にて支給

・12月10日(8月から11月分)
・4月10日(12月から3月分)
・8月10日(4月から7月分)

ただし、上記支払月の10日が土・日・祝日等で金融機関が休業の場合は、原則としてその前日に支給します。
(例)10日が土曜日の場合は9日、10日が日曜日の場合は8日

対象となる方

■対象
 区内にお住まいで、次のいずれかに該当する18歳に達した日以後の最初の3月31日までの間にある児童(※20歳未満で政令で定める程度の障害の状態にあるものを含む。)を扶養している父、母、または養育者(児童の父母でない人)の方。
 平成15年4月以降、認定請求に関しての時効がなくなりました。なお、昭和60年8月以降に支給要件に該当してから平成15年4月1日より前に5年を経過している方(ただし、父子を除く)は、認定を請求できません。

※心身に中程度以上の障害を有する場合    例)「身体障害者手帳」で、1~3級程度

1.父母が離婚した児童
2.母が婚姻によらないで出生した児童
3.父または母が死亡した児童
4.父または母に引き続き1年以上遺棄されている児童
5.父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
6.父または母が生死不明である児童
7.父または母が次のような状態にある児童
・身体に重度の障害を有し、常時介護を必要とする状態にあるとき(身体障害者手帳1・2級程度)
・精神に重度の障害を有し、常時介護を必要とする状態にあるとき
8.父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童

受けられるサービス

■手当の月額(平成30年4月分より改定)
■対象児童:第1子
 【全部支給】:42,500円
 【一部支給】:42,490円 ~ 10,030円
■対象児童:第2子加算額
 【全部支給】:10,040円
 【一部支給】:10,030円 ~ 5,020円
■対象児童:第3子以降加算額
 【全部支給】:6,020円
 【一部支給】:6,010円 ~ 3,010円
<一部支給の手当額の計算方法>
第1子 = 42,500円 - ( (受給者の所得額-全部支給限度額)×0.0187630+10円)
第2子加算額 = 10,040円 - ( (受給者の所得額-全部支給限度額)×0.0028960+10円)
第3子以降加算額 = 6,020円 - ( (受給者の所得額-全部支給限度額)×0.0017341+10円)

*計算結果については、10円未満四捨五入です。
*所得額と全部支給限度額については、上記の所得限度額の項目をご覧下さい。
*手当の月額は、「物価スライド制」の適用により変動することがあります。

■児童扶養手当を受けている方は、次の制度が受けられます
1.JR通勤定期乗車券の割引
2.都営交通無料乗車券の発行
3.水道・下水道料金の減免(受給者名義に限る)
4.粗大ゴミ等収集手数料の免除
5.区営自転車駐車場定期使用料の減額

(注釈1)
 対象者、受付窓口、および必要書類がそれぞれ異なります。詳しくは以下の添付ファイルでご確認ください。

(注釈2)
 受給者によっては、他にも受けることができる制度があります。詳しくは児童手当係までお問い合わせください。

届出・申請の方法

■申請に必要なもの
1.印鑑
2.健康保険証
3.申請者名義の金融機関の普通預金通帳
4.戸籍謄本(発行後1カ月以内のもの・申請者と児童の戸籍が異なる場合は各々1通ずつ必要)
平成24年4月1日以降、葛飾区では児童扶養手当用の戸籍謄本を無料で発行することができます。
戸籍の交付申請の際、「児童扶養手当申請のため」と申し出て下さい。
この場合、他の用途で使用することは一切できません(児童育成手当やひとり親等医療証交付申請を同時に行う場合を除く)。

5.所定の診断書、または身体障害者手帳が必要となる場合があります。

6.支給要件を確認する証明書、申立書および民生委員の調査書が必要となる場合があります。

7.個人番号の確認のため、個人番号の通知カード、または個人番号が記載された住民票の写し
また、本人確認のため、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
ただし、個人番号カードをお持ちの方は、1枚で個人番号及び本人の確認ができます。
詳しくは、お問い合わせください。

8.その他
平成29年1月1日に葛飾区に住民登録がなかった方について、平成29年11月13日以降は
所得証明書(課税・非課税証明書)の原本の提出は省略が可能です。所得証明については、
平成29年1月1日に住民票のある区市町村と情報連携を行います。
※照会ができない場合には提出をご案内することがあります。

・ケースによっては、住民票が必要な場合があります。
・手当は認定請求した翌月分から支給されます。災害その他やむを得ない事由(離婚等の理由は除く)がある場合、その事由が止んだ日の翌日から起算して15日以内の申請は特例があります。詳しくはお問い合わせください。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

子育て支援課児童手当係
〒124-8555 葛飾区立石5-13-1 葛飾区役所4階 401番子育て支援窓口
電話:03-5654-8298 ファクス:03-5698-1533

(平成30年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう