子育て・教育

児童手当

葛飾区

情報更新日:2017年11月15日No.131059-000023

2

児童手当について紹介します。

対象となる方

■対象者
葛飾区にお住まいで、中学校3年修了(15歳に達した最初の3月31日)までの児童を養育している方
留学を除き、児童が国内にお住まいの方
・父または母にいずれかの生計を維持する程度の高い方(所得が高い方)が請求者になります。
・公務員の方は、勤務先で児童手当の申請をしてください。(国立大学、独立行政法人等は除く)
・児童福祉施設等に入所している児童は、施設長に支払われます。

受けられるサービス

児童手当制度は、「家庭等における生活の安定」及び「次代の社会を担う児童の健やかな成長」の2つを目的とした国の制度です。

■手当月額
3歳未満        15,000円
3歳以上~小学生    10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生        10,000円
所得制限額以上の方   5,000円(特例給付)

・高校生以下(18歳に達した最初の3月31日までの方)から第1子として数えます。

■手当支給について
【振込日】
年3回、4か月分の手当をまとめて入金いたします。
■支給月:6月
/支給対象月:2,3,4,5月分
■支給月:10月
/支給対象月:6,7,8,9月分
■支給月:2月
/支給対象月:10,11,12,1月分

※申請書類、現況届の提出状況により、支払日が変わることがあります。
・支給日は支払月の10日となります。10日が休日の場合、振込は前営業日になります。
・振込のお知らせは広報等でご確認ください。個別に通知は行いません。

【振込先】
請求者のものに限ります。配偶者やお子様の口座には振込ができません。

届出・申請の方法

■児童手当の受給・申請

児童手当を受給するには申請が必要です。また、手当は申請した月の翌月分からの支給となります。申請が遅れた場合、さかのぼっての支給はできません。

■申請

出生日・葛飾区への転入日(前住所地の転出予定日)の月末までに申請をしてください。出生日・葛飾区への転入日(転出予定日)が月の後半の場合、その翌日から15日以内に申請をすれば出生日・葛飾区への転入日(転出予定日)の翌月分から手当が支給されます(15日特例)。
単身赴任等で生計中心者の方のみ葛飾区に転入した場合、児童手当の申請が必要となります。
申請が遅れると、支給できない月が発生する可能性がありますのでご注意ください。
なお、子ども医療費助成(乳幼児・子ども医療証の交付)の申請もあわせて行えます。

■窓口の受付場所・時間について
【受付場所】
子育て支援課(区役所4階401窓口)、戸籍住民課(区役所2階217窓口)、各区民事務所のいずれかで出生・転入の届出とあわせて申請を行ってください。

【受付時間】
・子育て支援課、戸籍住民課
平日は午前8時30分から午後5時まで
ただし、毎週水曜日(祝日や年末年始は除く)は午前8時30分から午後7時30分まで
また、休日開庁窓口(毎月1回日曜日)のみ午前9時から正午まで開庁しています。

・各区民事務所
平日は午前8時30分から午後5時まで
ただし、毎週水曜日(祝日や年末年始は除く)は午前8時30分から午後7時まで
なお、各区民事務所では、休日開庁窓口(毎月1回日曜日)は、実施していません。

・夜間延長(毎週水曜日)について
・休日開庁窓口(毎月1回日曜日)について

【出生届を区外または夜間・休日窓口で提出された方へ】
必ず、出生から15日以内に葛飾区役所子育て支援課、戸籍住民課、各区民事務所または郵送申請のいずれかにて申請を行ってください。申請が遅れると、支給できない月が発生する可能性がありますので、ご注意ください。

■郵送による申請について
申請書等の必要書類を同封して、子育て支援課児童手当係まで郵送してください。
郵送の場合は、到着日を申請日として扱います。
なお、郵送での申請については、郵便の遅れ、未到着等の責任は負いかねますので、ご了承ください。
郵送先
   〒124-8555
     東京都葛飾区立石5-13-1
     葛飾区役所 子育て支援課 児童手当係

※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■申請に必要な書類

申請に必要な書類は次のとおりです。
ただし、申請時に書類が整わない場合でも申請は受付できますので、遅滞なく認定請求書をご提出ください。不足している書類は、後日提出していただければ、認定請求書の提出日を申請日とします。

■転入・第1子出生による申請

1 認定請求書
窓口で配布しております。また、下記のリンクからダウンロードができます。

2 印鑑
※郵送申請の場合は、認定請求書に押印をしてください。

3 請求書名義の普通預金通帳またはキャッシュカード
※郵送申請の場合、コピーを添付してください。

4 健康保険証
・請求者のもの(転入の場合は児童の保険証も必要となります。)
・「東京土建」や「東京食品販売」等の○○国民健康保険組合(全国土木建築国民健康保険組合は除く)の健康保険証をお持ちの方で、厚生年金に加入している方は、「厚生年金等加入証明書」に会社印が必要となります。「厚生年金等加入証明書」は下記のリンクからダウンロードができます。
※郵送申請の場合、健康保険証のコピーまたは「厚生年金等加入証明書」を添付してください。

5 個人番号確認書類
・個人番号カードか通知カードまたは個人番号が記載された住民票の写しの原本のいずれか1つを提示してください。
※郵送申請の場合、個人番号カードか通知カードまたは個人番号が記載された住民票の写しの原本のいずれか1つを添付してください。

6 本人確認書類(個人番号カードをお持ちの方は不要)
・運転免許証、パスポート等の本人確認書類が必要となります。
※郵送申請の場合、本人確認書類のコピーを添付してください。

7 その他
平成29年1月1日に葛飾区に住民登録がなかった方について、平成29年11月13日以降は、所得証明書(課税・非課税証明書)の原本の提出は省略が可能です。
所得証明については、認定請求書に記載したマイナンバーをもとに、平成29年1月1日に住民票のある区市町村と情報連携を行います。
※マイナンバーによる照会ができない場合は、所得証明書(課税・非課税証明書)の提出をお願いします。

■第2子以降が出生した場合

第2子以降を出生した場合は、手当の額改定の申請が必要です。申請は出生届とあわせて行えます。
出生日の月末までに申請をしてください。出生日が月の後半の場合、その翌日から15日以内に申請をすれば、出生日の翌月分から手当が支給されます(15日特例)。
申請に必要な書類は、認定請求書のみです。なお、子ども医療費助成(乳幼児・子ども医療証の交付)の申請もあわせて行えます。

子ども医療費助成についてはこちら

■お子様と別居している場合

お子様と別居している方は、別途「別居監護申立書」が必要となります。
お子様が区外にいる場合は、添付書類としてお子様の住民票又は住民票記載事項証明書(いずれも世帯主との続柄が記載されているもの)原本が必要です。
申立書は下記のリンクからダウンロードができます。
※郵送申請の場合でも住民票は原本を添付してください。

■世帯が異なる方の申請

世帯が異なる方が来庁し、手続きを行う場合、別途、委任状及び来庁される方の身分を証明するもの(運転免許証や健康保険証等)が必要となります。
委任状は、下記のリンクからダウンロードができます。

■その他

海外留学や養育者、未成年後見人、離婚前提別居中等の事由で申請を考えている場合は、別途必要書類があります。児童手当係までお問い合わせください。

申請窓口・問合せ先

子育て支援課児童手当係
〒124-8555 葛飾区立石5-13-1 葛飾区役所4階 401番子育て支援窓口
電話:03-5654-8294 ファクス:03-5698-1533

関連リンク

(平成29年11月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう