子育て・教育

派遣型一時保育事業(あい・ぽーと子育てサポート)

港区

情報更新日:2013年8月24日No.131032-000003

0

保護者の傷病、入院等により、一時的に保育が必要となる子どもの自宅に保育者を派遣して保育を行うなど、多様な子育て家庭における保育ニーズに応えることで、すべての子育て家庭への支援、保護者の子育てと仕事の両立支援、子どもの健全育成を目的としています。

対象となる方

港区在住で、生後7日以降の乳幼児から小学校6年生の保育の支援を必要としている保護者

受けられるサービス

支援内容
■一時保育
小学校6年生までのお子さんを持つ保護者が、理由を問わず、一時的に保育(宿泊を含む)を必要とする場合や保育園、幼稚園、小学校の送迎等の支援を必要とする場合の保育

■病後児保育
病気の回復期等にあるお子さんの保護者が、一時的に保育(宿泊を含む)を必要とする場合の保育(病気の回復期等にあるという医師の証明が必要です。)

■新生児保育
生後7日から28日までの乳児の保護者が、一時的に保育(宿泊を含む)を必要とする場合の保育

港区病後児保育利用連絡票(派遣型一時保育)…病後児保育を利用する際には、この用紙を港区医師会会員の医療機関にお持ちください。

届出・申請の方法

利用者、保育者ともに登録による会員制です。利用会員になるために、子育てひろば「あい・ぽーと」で月1回実施する利用会員登録説明会に参加してください。説明会の日程は、子育てひろば「あい・ぽーと」に問い合わせいただくか、ホームページで確認してください。

子育てひろば「あい・ぽーと」ホームページ 子育て支援情報

利用会員登録申込みの後、家庭やお子さんの状況を伺い、支援内容を決定します。その後、NPO法人あい・ぽーとステーションが事務局となり、保育者(支援会員)を紹介します。

【支援会員】…子育てひろば「あい・ぽーと」の養成講座を受講した「子育て・家族支援者」が支援会員となり、保育者となります。

※子育て・家族支援者とは・・・子育てひろば「あい・ぽーと」において、地域の子育て力の向上をめざして実施する「子育て・家族支援者養成講座」を受講し、一定の知識と技能を有していることを認定した人材です(認定はNPO法人あい・ぽーとステーションが行うもので、国家資格ではありません。)。

※派遣型一時保育の支援会員は原則として、養成講座2級(準2級)の認定者。ただし、送迎支援活動は30時間以上の子育て支援活動の実績を持つ3級認定者で、かつ指定された研修に参加した者が担っています。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

子ども家庭支援部子ども家庭支援センター子育て支援係
電話番号:03-6400-0090

会員登録、利用の申し込み
事務局
電話:03-5786-3250

NPO法人 あい・ぽーとステーション

(平成25年8月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう