子育て・教育

幼稚園補助金

足立区

情報更新日:2018年4月6日No.131058-000012

0

幼稚園補助金を受けることができます。

対象となる方

■対象者
下記のすべての要件を満たす方
(1)保護者・園児の住民登録地が足立区内にあり、現にそこに居住し、そこから通園していること
(2)保育料、入園料を納めていること
(3)父母の平成30年度の住民税課税額が、年度内に判明すること

※住民税が未申告の場合は支給の決定ができませんので、無収入の方も必ずご申告ください(被扶養者として申告済の方を除く)。
詳しい内容については特別区民税・都民税(住民税)の申告をご確認ください。
申告が遅れますと補助金額の決定ができず、決定された場合でも支給が遅れる場合があります

(4)私立幼稚園等へ通っているお子さんが
 ・5歳児……平成24年4月2日から平成25年4月1日生
 ・4歳児……平成25年4月2日から平成26年4月1日生
 ・3歳児……平成26年4月2日から平成27年4月1日生
 ・満3歳児…平成27年4月2日以降生まれで3歳に達した幼児(*)
 ・2歳児……平成27年4月2日以降生まれで3歳に達していない幼児(*)
  ※5から3歳児と同様に保育されている園児に限り対象
(5)保護者・園児が外国籍の場合、在留資格が有り、在留期間が1年以上あること
 ※「子ども・子育て支援新制度(平成27年度開始)」に移行した園のうち5歳児から満3歳児は、入園料補助金のみが支給対象となります。

受けられるサービス

■支給方法及び時期
保護者名義の口座に下記のとおり振込みます。
認定結果は10月上旬に「交付決定通知書」を郵送しお知らせします。

・支給期:第1期/支給時期:平成30年10月末/支給内容:保育料補助金(4から9月分)入園料補助金
・支給期:第2期/支給時期:平成31年3月末/支給内容:保育料補助金(10から3月分)

■平成30年度幼稚園補助金の種類及び補助金の限度額について

詳しくは、足立区のホームページをご参照ください。

届出・申請の方法

■申請書の配布・提出
 ア 4月入園の方、前年度から引き続き幼稚園に通園される方
 4月下旬から5月上旬に幼稚園を通じて申請書を配付します。
 なお、区外幼稚園に入園した場合は、申請書の準備の都合上、入園後4月中に電話でお問い合わせください。
 申請書は、平成30年5月17日(木曜日)までに幼稚園へ提出してください。
 イ 5月以降に入園または足立区に転入された方
 随時幼稚園にて受付けます。幼稚園から申請書を配布しますので、幼稚園へ提出してください。
 なお、区外幼稚園に通園の場合、念のため子ども政策課までご連絡ください。
 ウ 平成30年度の申請は年度を越えての申請はできません。また、年度内に住民税額が判明しない場合は支給できません。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

子ども政策課私立幼稚園係
電話番号:03-3880-6147
ファクス:03-3880-5641
Eメール:kosodate@city.adachi.tokyo.jp

(平成30年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう