子育て・教育

保育料の減額・免除

荒川区

情報更新日:2015年6月16日No.131055-000097

0


無料でご利用いただけます。
費用負担があります。

次のような場合には、保育料が減額・免除される場合があります。
該当すると思われる場合には、ご相談ください。

対象となる方

■保育料の減額
減額の対象となる場合
次のいずれかに該当する場合、減額の対象になります。
ただし、一度に2つの減額を同時期に受けることはできません。
その年に、失業(自己退職を除く)したとき、または収入が著しく減ったとき
その年に、出産などにより扶養家族が増えたとき
その年に、病気や災害などで特別に費用がかかったとき
婚姻歴のないひとり親
その他区長が特に調査のうえ必要と認めたとき

■保育料の免除
18歳未満の児童を3人以上養育している世帯で、4月1日現在3歳未満である第3子以降のお子さんが認可保育所、認証保育所、保育ママに在籍している場合、その年度の保育料が免除となります。

受けられるサービス

保育料が減額・免除される場合があります。

■保育料の減額
減額の対象となる場合
次のいずれかに該当する場合、減額の対象になります。
ただし、一度に2つの減額を同時期に受けることはできません。

1.その年に、失業(自己退職を除く)したとき、または収入が著しく減ったとき
2.その年に、出産などにより扶養家族が増えたとき
3.その年に、病気や災害などで特別に費用がかかったとき
4.婚姻歴のないひとり親
5.その他区長が特に調査のうえ必要と認めたとき

・減額期間
理由により異なり、原則としてその年度内に限ります。

・適用開始日
届出日の翌月から適用されます。
ただし、届出日が月の初日の場合はその月から適用されます。

■保育料の免除
18歳未満の児童を3人以上養育している世帯で、4月1日現在3歳未満である第3子以降のお子さんが認可保育所、認証保育所、保育ママに在籍している場合、その年度の保育料が免除となります。

・無料の範囲
1.認可保育所の延長保育料は有料です。
2.認証保育所は月220時間までの保育料が対象となり、入園料は有料となります。

届出・申請の方法

お問い合わせ
保育課入園相談係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3825)
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

保育課入園相談係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3825)

(平成27年6月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう