子育て・教育 健康・医療

小児慢性特定疾病医療費助成制度

荒川区

情報更新日:2017年10月1日No.131055-000050

0

東京都に住所を有し、下記の対象疾病の状態が認定基準に該当する18歳未満の方の医療費を助成します。(ただし、18歳に達した時点で小児慢性特定疾病医療受給者証を有し、かつ引き続き有効な医療受給者証を有する方に限り、満20歳未満まで延長可能です。)

対象となる方

■対象疾病
1.悪性新生物(がん)
2.慢性腎疾患
3.慢性呼吸器疾患
4.慢性心疾患
5.内分泌疾患
※注釈 低身長を認め成長ホルモン治療の対象基準を満たす場合は、成長ホルモン治療助成の対象となります。成長ホルモン治療の助成に関しては下記のホームページ(小児慢性特定疾病情報センター)をご参照ください。
6.膠原病(こうげんびょう)
7.糖尿病
8.先天性代謝異常
9.血液疾患
10.免疫疾患
11.神経・筋疾患
12.慢性消化器疾患
13.染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群
14.皮膚疾患群

受けられるサービス

東京都に住所を有し、下記の対象疾病の状態が認定基準に該当する18歳未満の方の医療費を助成します。(ただし、18歳に達した時点で小児慢性特定疾病医療受給者証を有し、かつ引き続き有効な医療受給者証を有する方に限り、満20歳未満まで延長可能です。)

届出・申請の方法

必要書類を治療前に健康推進課へ提出してください。
※注釈 医療費の助成は申請日からとなります。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■必要書類
1,3,4,8,11,13,15の書類は健康推進課窓口に置いてあります。

1.小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書兼同意書
2.小児慢性特定疾病医療意見書(医療機関の指定医が作成することができます。)
※注釈 指定医については、下記のホームページ(東京都福祉保健局)をご参照ください。
3.受診医療機関申請書
4.世帯調書
5.区民税課税(非課税)証明書(税務課または区民事務所で取得できます。)
※注釈 4月から6月に申請する場合は、前年度の課税証明書が必要です。
※注釈 7月から3月に申請する場合は、現年度の課税証明書が必要です。
※注釈 被用者保険及び荒川区の国民健康保険に加入されている方は、区民税特別徴収税額決定通知書(通知書に所得控除額の内訳が記載されているものに限る。)の提出をもって代えることができます。
6.健康保険証
※注釈 被用者保険に加入されている方は、申請者と患者(児)の保険証が必要です。
※注釈 国民健康保険に加入されている方は、住民票における世帯全員の保険証が必要です。
7.住民票(戸籍住民課または区民事務所で取得できます。)
※注釈 申請者及び患者(児)の世帯全員が記載されているものが必要です。
8.保険者からの情報提供にかかる同意書
9.マイナンバー確認書類
10.申請書を提出する方の本人確認書類
11.委任状(該当する方のみ)
※注釈 9から11の書類の具体的な内容については、下記の「マイナンバー制度について」を参照してください。
12.印鑑
13.重症患者認定申請書兼診断書(重症患者認定基準に該当する場合のみ)
14.身体障害者手帳等(該当する方のみ)
15.人工呼吸器等装着者添付書類(該当する方のみ)

申請窓口・問合せ先

健康推進課健康推進係
〒116-8507
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線:433)

(平成29年10月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう