子育て・教育 健康・医療

自立支援医療(育成医療費の支給)

荒川区

情報更新日:2010年1月8日No.131055-000004

0


費用負担があります。

身体障がいがあり、現存する疾患を放置すると、将来において身体障害者福祉法施行規則別表に掲げる障害を残すと認められる者で、手術を必要とする児童に医療の給付をする制度です。

対象となる方

18歳未満で、(1)肢体不自由、(2)視覚障がい、(3)聴覚・平衡機能障がい、(4)音声・言語・そしゃく機能の障がい、(5)心臓障がい、(6)じん臓障がい、(7)呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・その他の先天性内臓障がい、(8)免疫機能障がいのため、手術等を必要とし、確実な治療効果が期待される児童。

受けられるサービス

身体障がいがあり、現存する疾患を放置すると、将来において身体障害者福祉法施行規則別表に掲げる障害を残すと認められる者で、手術を必要とする児童に医療の給付をする制度です。

届出・申請の方法

障害者福祉課障害サービス係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2681)
ファクス:03-3802-0819
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

障害者福祉課障害サービス係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2681)
ファクス:03-3802-0819

(平成22年1月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう