子育て・教育

ひとり親家庭サポート事業

荒川区

情報更新日:2016年1月12日No.131055-000001

0


費用負担があります。

ひとり親家庭の親の就業等自立促進のために必要な事由または、一時的傷病や冠婚葬祭、学校等公的行事の参加などにより日常生活に支障をきたしているひとり親家庭に対し、ベビーシッターまたはホームヘルパーを派遣します。
利用にあたっては事前の登録が必要です。
必要に応じて是非ご活用下さい。

対象となる方

育児援助は生後6か月から小学校3年生、家事援助は小学1年生から6年生のお子さんのいるひとり親家庭で、次のいずれかに該当する場合
(1)ひとり親となって1年以内
(2)親が技能習得のために職業能力開発促進センター等に通学
(3)就職活動または母子自立支援プログラムに基づいた活動を行う
(4)ひとり親の親または児童が一時的傷病、親が冠婚葬祭出席、学校等の公的行事参加等社会通念上必要と認められる事由
 ※注釈 その他の場合で、必要な場合は、ご相談ください。

受けられるサービス

■支援内容
育児援助サービス
 お子さんの世話をします。
家事援助サービス
 簡単な食事の世話・衣類の洗濯・居室の簡単な掃除・買物等
 その他の必要な用務(日常的なもの)

■派遣費用
1時間につき、0円から1,290円(所得により異なります)
早朝(午前7時から9時)と夜間(午後5時から10時)は、1時間につき0円から300円が加算されます。
2人世帯で、年収518万円(所得360万4千円)以下の方は費用負担なし。

届出・申請の方法

事前に登録が必要です。登録後、利用希望日の2日前(土曜・日曜・祝日等・年末年始を除く)までに派遣申請をしてください。
所得に応じて派遣費用をお支払いただきます。


■派遣費用
1時間につき、0円から1,290円(所得により異なります)
早朝(午前7時から9時)と夜間(午後5時から10時)は、1時間につき0円から300円が加算されます。
2人世帯で、年収518万円(所得360万4千円)以下の方は費用負担なし。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

登録申請に必要な書類
・ひとり親家庭サポート派遣登録申請書(現況届)
・勤務証明書
・児童扶養手当証書の写し
・源泉徴収票、課税・非課税証明書のいずれか
・戸籍謄本
・個人番号の記載のあるもの(個人番号カード、通知カード等)
・本人確認のできるもの(詳しくはお問い合わせください。)

申請窓口・問合せ先

子育て支援課ひとり親女性福祉係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3814)

関連リンク

(平成28年1月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう