子育て・教育

子どもスキップの利用について

豊島区

情報更新日:2015年2月25日No.131053-000030

0


無料でご利用いただけます。

子どもスキップとは小学校施設を活用して、全児童を対象とする育成事業と学童クラブを総合的に展開する事業です。

学校の教室、校庭、体育館などを活用し、小学1年生から6年生までの児童を対象として自主的な参加のもとに遊びを通して子どもたちが交流を広げる事業です。

実施日・実施期間

■利用時間
平日:放課後から午後6時まで(土曜日は午後5時まで)
学校休業日:朝9時から午後6時まで(土曜日は午後5時まで)

■休業日
日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

対象となる方

■対象児童
豊島区在住または豊島区立小学校に在籍している小学生で、
子どもスキップに利用届出している者

対象年齢

1年生から6年生まで

受けられるサービス

子どもスキップは子どもたちが自主的に活動する場です。
ここでは1年生から6年生までの一般利用(学童クラブに登録していない児童)の子どもスキップ利用内容を説明しています。

■利用料
無料

■帰宅時間等
自主的な利用ですので、保護者の責任で利用時間などを管理してください。

■送迎
不要

■その他
一度帰宅してから利用ができます。
学校帰りに直接利用することもできます。(集団下校の日はご利用できません。)

場所・会場

■所在地
施設一覧は、豊島区のホームページをご参照ください。

届出・申請の方法

■利用届出
所定の届出用紙に保護者が記入をして、利用を希望する子どもスキップにご提出ください。
区内在住のかたは複数の子どもスキップに登録が可能です。(学童クラブは一施設のみ)

■おしらせ
・届出事項に変更がある場合は、必ず「子どもスキップ利用届確認書」を提出してください。(毎年、年度末に確認させていただきます。)
・区立小学校在学のお子さんの直接利用後の帰宅路では、災害共済給付の対象となります。
(子どもスキップ施設内では、全ての児童が特別区自治体総合賠償責任保険の対応となります。)
・放課後子ども教室のお知らせは各小学校で配布になります。教室の内容については、子どもスキップで配布されているお知らせをご覧下さい。(各子どもスキップのホームページでも見ることができます。)
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■お弁当
学校休業日・長期休業期間などには、保護者の判断により弁当や水筒を持参可能です。

■間食
持参不可

■持ち物
上履き(持ち物は各自で責任を持ってください。)

申請窓口・問合せ先

教育部放課後対策課

(平成27年2月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう