子育て・教育

産後サポーター事業

豊島区

情報更新日:2018年3月1日No.131053-000002

0


費用負担があります。

産後に手助けがほしいときは……

出産後の子育てに係る肉体的、精神的負担軽減のため、日中家事等の援助が得られないかたを対象に、有償ボランティアが家事や育児の援助を行う事業です。申請受付は子育て支援課で行います。利用の承認後、有償ボランティア(産後サポーター)を紹介します。

対象となる方

■対象及び利用日数
出産し退院した翌日から1か月以内に10日間まで、1日につき連続4時間以内で利用できます。
多胎出産の場合は、退院した翌日から3ヶ月までに25日間利用できます。

受けられるサービス

■主な援助内容
家事援助、沐浴・新生児の世話、上の子の世話

■利用料
平日午前8時から午後7時の利用は、1時間820円。平日以外(土曜・日曜・祝日)は、1時間920円。(年末年始12月29日から1月3日は利用できません。)

生活保護・住民税・所得税の非課税世帯のかたは助成制度がありますので、お問い合わせください。

届出・申請の方法

■利用希望のかたへ
・申請の受け付けは、出産予定日の2か月前からです。
・母子手帳をお持ちになり、いつごろ・どういうお手伝いをしてほしいかご相談ください。
・お申込み・お問い合わせ先は、豊島区ファミリー・サポート・センター事務局(子育て支援課内)です。
・申請書は、豊島区のホームページからダウンロードできます。

 上のお子さんの保育には、一時保育制度(時間単位の保育)があります。子ども家庭支援センターで実施しています。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

子ども家庭部子育て支援課

(平成30年3月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう