子育て・教育

ひとり親家庭休養ホーム

杉並区

情報更新日:2017年4月10日No.131052-000009

0

ひとり親家庭の親子が、休養やレクリエーションのために区の指定施設を利用するときに、利用料金の一部を助成します。
宿泊施設と日帰り施設があります。

対象となる方

区内在住のひとり親家庭の親と子ども(20歳未満)
(注意)所得制限はありません。

受けられるサービス

宿泊施設利用

1年間(4月1日から翌年の3月31日)に、1人2泊まで利用できます。
杉並区と契約している施設(下記施設一覧参照)を利用した場合、1人1泊6,500円を限度として宿泊料金の一部を助成します。
(注意)

宿泊料金が、6,500円を超えない場合は、その額が区の助成額です。(宿泊料金は、1泊2食付・消費税込みの金額です。)
次の料金は、利用された方の負担となります。
入湯税、冷暖房費、特別料理、飲み物等
夏季・年末年始の利用は、宿泊料金が高くなります。予約の際に施設に確認してください。
「コニファーいわびつ」「富士学園」「弓ヶ浜クラブ」を利用される方は、「杉並区民の宿泊補助」との併用できません。
コニファーいわびつ
富士学園
弓ヶ浜クラブ

届出・申請の方法

■利用方法
施設へ電話予約する。
利用を希望する施設に直接電話をして予約する。
予約の際、必ず『杉並区ひとり親家庭休養ホームを利用する。』と伝える。
利用券の交付を受ける。
子ども家庭支援センターまたは福祉事務所(区内3所)の窓口で、利用券交付申請書を記入し、利用券(宿泊施設に提出するもの)の交付を受ける。
ひとり親家庭であることが確認できる書類(児童扶養手当証書等)を持参する。
同窓口で利用登録票(ハガキ)を受け取る。内容を記入し施設へ郵送する。
利用希望日の9日前までに郵送する。
施設を利用する。
施設に到着しチェックインの際、利用券をフロントへ提出する。
チェックアウトの時に、助成額を差し引いた精算額を支払う。
(注意)
利用券交付申請は、郵送での申し込みも受け付けています。
便箋などに「杉並区ひとり親家庭休養ホーム利用券交付申請書」と明記し、下記の(A)~(G)を記入し、子ども家庭支援センター宛にお送りください。
送付先:子ども家庭支援センター〒166-0004杉並区阿佐谷南1丁目14番8号

ひとり親家庭であることが確認できる書類(児童扶養手当証書等)のコピーと切手を貼った返信用封筒を必ず同封してください。
(A)申請年月日
(B)申請者の住所・氏名・電話番号
(C)利用者の氏名・年齢・性別・申請者との続柄
(D)利用施設名
(E)利用年月日
(F)宿泊数
(G)予約年月日
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

保健福祉部子育て支援課ひとり親家庭支援担当
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目14番8号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5929-1902(直通) ファクス:03-5929-1903

(平成29年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう