子育て・教育

児童扶養手当

中野区

情報更新日:2017年7月13日No.131051-000113

0

児童扶養手当を受けることができます。

対象となる方

■対象となる方

区内に住所があり、出生から18歳到達後最初の3月31日(中程度以上の障害がある場合は20歳未満)までの、次のいずれかにあてはまる児童を養育している方で、前年の所得(1月分から7月分までの手当は、前々年所得)が所得限度額未満の方。

・父母が離婚した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が重度の障害を有する児童(身体障害者手帳1・2級程度)
・父または母が生死不明である児童
・父または母が法令により1年以上拘禁されている児童
・父または母が裁判所からのDV(配偶者からの暴力)保護命令を受けた児童
・父または母に1年以上遺棄されている児童
・母が婚姻によらないで懐胎した児童

ただし、児童が児童福祉施設に入所している場合や事実婚(異性と同居等)が認められる場合は対象となりません。手当受給後も同様の取扱いとなります。
なお、昭和60年8月1日から平成15年4月1日までの期間に、支給要件に該当した時点から5年以上経過されている方は、時効により請求できない場合があります。
詳細は担当までご相談ください。

対象年齢

出生から18歳到達後最初の3月31日

受けられるサービス

【手当額】

所得に応じて、以下のように定められています。(平成29年4月1日改定)
また、申請者または児童が、手当より低額の公的年金等を受給する場合には、その差額分が支給されます。

■全部支給

・児童1人の場合、月額42,290円
・児童2人目の加算額、月額9,990円
・児童3人目以降の加算額、1人増えるごとに月額5,990円

■一部支給

受給者の所得に応じて手当金額が異なります。 

・児童1人の場合、月額42,280円から9,980円
・児童2人目の加算額、月額9,980円から5,000円
・児童3人目以降の加算額、1人増えるごとに月額5,980円から3,000円

算式:手当月額=42,290円ー((申請者の所得額ー全部支給所得制限限度額)×0.0186879+10円)(第1子)
手当月額=9,990円ー((申請者の所得額ー全部支給所得制限限度額)×0.0028844+10円)(第2子加算額)
    手当月額=5,990円ー((申請者の所得額ー全部支給所得制限限度額)×0.0017283+10円)(第3子以降加算額)
 ※10円未満四捨五入

届出・申請の方法

■申込窓口
子ども家庭支援センター 手当・医療費助成担当(区役所3階11番子ども総合相談窓口)
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■申請に必要なもの

受給事由により、お持ちいただく書類が異なります。また、詳細は事前にお問い合わせください。

・印鑑(スタンプ印は不可)
・申請者名義の口座番号がわかるもの(公金の振り込めないネット銀行は不可です。)
・申請者の戸籍謄本
・児童の戸籍謄本
 離婚での申請については、戸籍謄本の取得に時間を要する場合のみ、離婚届受理証明書での仮受付ができます
・平成29年度住民税課税証明書(29年1月2日以降中野区に転入された方が必要)
・障害を有する場合は、該当児・者の「身体障害者手帳」、「愛の手帳」、「診断書(中野区指定のもの)」

注意 戸籍や証明書類は発行から1か月以内のもの。

申請窓口・問合せ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター(子) 手当・医療費助成担当
区役所3階 11番窓口
電話番号03-3228-8952
ファクス番号03-3228-5657

(平成29年7月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう