健康・医療

高齢者緊急一時宿泊事業

中野区

情報更新日:2016年4月1日No.131051-000043

0


費用負担があります。

家庭内の事情や災害等により在宅での生活が困難な方へ緊急時の一時宿泊事業を実施して、必要なサービスの調整を行うことにより、高齢者が地域の中で自立して生活できるよう支援します。

対象となる方

■対象者

他のサービスを活用することができず緊急性のある、中野区内に居住する概ね65歳以上の方で、
次の1~5のいずれかに該当する方。
ただし、感染性の疾患のある方や、入院治療を必要とする方は除きます。

1.家庭の事情により在宅での生活が困難な方
2.災害等により居住の場所がない方
3.介護者の急病等により介護を受けられない方
4.病後における生活管理が必要な方
5.基本的な生活習慣の欠如など社会適応が困難なことにより生活訓練が必要な方

対象年齢

65歳以上

受けられるサービス

高齢者緊急一時宿泊事業を利用することができます。

場所・会場

■実施施設

区内の特別養護老人ホーム等 10施設(施設に空がある場合に利用できます。)
※利用期間は原則として7日以内です。

申請窓口・問合せ先

健康福祉部 福祉推進分野 高齢者専門相談担当
区役所6階 6番窓口
電話番号03-3228-8951
ファクス番号03-3228-5662

(平成28年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう