老後・介護

緊急通報システム(65歳以上の方)

中野区

情報更新日:2014年3月3日No.131051-000033

0


費用負担があります。

「緊急通報システム」は、ひとり暮らし等の高齢者や重度身体障害者の方が、地域で安心して暮らすためのシステムです。
65歳以上のひとり暮らし等の高齢者や18歳以上の重度身体障害者(1・2級)のお宅に感知器(センサー)を設置する他、無線発報ペンダント等の機器を貸与し、利用者が急病などの緊急時に、胸にかけたペンダントを押すことで、区が委託している民間受信センターへ通報され、消防署などとともに救助活動を行うものです。

対象となる方

■対象となる方
次のいずれかに該当する方

1.日常生活において常時見守りを必要とする65歳以上の方で、次のいずれかに該当する方
 (1)ひとり暮らしの方
 (2)65歳以上の方だけでお暮らしの方
 (3)家族とは同居しているが日中は独居状態となる方

2.18歳以上のひとり暮らし重度身体障害者(1・2級)(重度障害者のみ世帯を含む)

対象年齢

65歳以上

申請窓口・問合せ先

健康福祉部 福祉推進分野 高齢福祉担当
高齢福祉担当 区役所6階 6番窓口
電話番号03-3228-5632
ファクス番号03-3228-5662

(平成26年3月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう