子育て・教育

病児・病後児保育

中野区

情報更新日:2018年3月5日No.131051-000023

0

・生後6か月(病児は満1歳)から小学校就学前までのお子様が、病気の回復期または回復期に至らない状態にあり、集団保育等が困難な期間、専用保育室のある施設において一時的にお預かりする事業です。
・運営は、病児保育は医療法人財団健貢会(総合東京病院)への委託、病後児保育はライフサポート株式会社(区立仲町保育園)および聖オディリアホーム乳児院へ委託して実施します。
・利用するには、年度ごとに事前登録が必要です。
・病児保育については、ファミリー・サポートでも実施しています。詳細はこちらの「ファミリー・サポート事業(病児保育も実施)」ページをご覧ください。

申込み期日

予約の電話は、平日の月曜から金曜日まで(祝・休日、年末年始を除く)の午前8時半から午後5時(総合東京病院は午前9時から午後5時まで)の間にお願いします。

実施日・実施期間

■利用日
月曜日から金曜日まで。
 土曜日・日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。

■総合東京病院
利用時間:午前9時から午後5時まで。受付は8時半から開始します。

■中野区仲町保育園
利用時間:午前8時から午後6時まで。

対象となる方

■利用対象児童

生後6か月(病児は満1歳)から小学校就学前までの、次の要件をすべて満たすお子様です。

1.区内に在住している児童、もしくは区外に在住し、区内の認可保育所、認定こども園(第2号または第3号認定)に在籍している児童
2.病児保育(病気の回復期に至っていないが当面症状の急変のおそれがない状態)または病後児保育(病気の回復期にある状態)の利用が可能であると医師が認める児童
3.保護者が次のいずれかの理由により家庭で育児を行うことが困難な場合で、かつ他に育児を行う者がいないこと。

(1)勤務の都合により出勤せざるを得ない場合
(2)疾病又は出産により通院又は入院をする場合
(3)家族の疾病等によりその介護又は看護に従事する場合
(4)事故または災害にあった場合
(5)その他やむを得ない事由により家庭での育児が困難な場合

対象年齢

生後6か月(病児は満1歳)から小学校就学前まで

受けられるサービス

お子様を、専用保育室のある施設において一時的にお預かりする事業です。

場所・会場

【実施施設】

■病児保育実施施設

施設名:総合東京病院
所在地:中野区江古田三丁目15番2号
電話番号:03-3387-5421
最寄り駅:西武新宿線「沼袋駅」徒歩10分
利用定員:1日3人まで、予約順にお預かりします。
利用時間:午前9時から午後5時まで、受付は8時半から開始します。

■病後児保育実施施設

施設名:中野区仲町保育園
所在地:中野区中央二丁目52番15号
電話番号:03-5937-3540 
最寄り駅:東京メトロ丸の内線「中野坂上駅」徒歩10分,京王バス中野駅渋谷駅「堀越学園」徒歩3分
利用定員:1日4人まで、予約順にお預かりします。
利用時間:午前8時から午後6時まで 

施設名:聖オディリアホーム乳児院
所在地:中野区上鷺宮五丁目28番28号
電話番号:03-5971-8071
最寄り駅:西武池袋線「富士見台駅」徒歩9分
利用定員:1日2人まで、予約順にお預かりします。
利用時間:午前8時半から午後6時まで。

募集・対象人数

■総合東京病院
利用定員:1日3人まで、予約順にお預かりします。

■中野区仲町保育園
利用定員:1日4人まで、予約順にお預かりします。

■聖オディリアホーム乳児院
利用定員:1日2人まで、予約順にお預かりします。

届出・申請の方法

■登録申請

ご利用になるには、年度毎に登録申請をしていただく必要があります。
登録は生後5ヶ月から受け付けています。
また、登録申請後、登録内容(申込者、児童、現在の保育状況、保護者の連絡先の欄)に変更があるときは、登録申請書を提出してください。

「中野区病児・病後児保育事業登録申請書」を、

・区役所3階子ども総合相談窓口又はすこやか福祉センターに提出
・下記まで郵送で提出
 中野区子育て支援分野 子育てサービス担当
 〒164‐8501中野区中野四丁目8番1号(電話番号03-3228-5612)
・電子申請(下記リンクから進んでください)
 病児・病後児保育事業 休日保育事業登録申請書のダウンロード・電子申請へ

■予約

事前に登録を済ませ、原則として利用する日の前日までに、施設に直接電話をして予約をしていただきます。(予約順に定員までお預かりします)
実施施設に直接電話をして、空き状況を確認し、「仮予約」をしてください。
仮予約の後、利用の必要がなくなった場合には、実施施設に速やかに電話をして「仮予約」を取り消してください。
仮予約の後、医療機関の医師(かかりつけ医)の診察を受け、中野区指定の「病児・病後児保育 医師連絡票」に病児保育または、病後児保育の利用が可能であるとの証明を受けてください。なお、診察時には仮予約した施設名を医師に伝えてください。
その際、文書作成料が必要となりますが、中野区内にお住いで中野区病後児保育事業をご利用の場合、利用者1人につき月1回限り、健康保険証と乳幼児医療証の提示により保険適用が可能となり、実費負担がなくなります。
医師から「病児・病後児保育 医師連絡票」を受けたら、原則として利用される日の前日までに、実施施設に直接電話で、氏名、病状等を告げて「本予約」をしてください。

本予約は、「医師連絡票」の「利用可能事業欄」で病児保育または病後児保育のどちらが利用できるか確認の上行ってください。

予約の電話は、平日の月曜から金曜日まで(祝・休日、年末年始を除く)の午前8時半から午後5時(総合東京病院は午前9時から午後5時まで)の間にお願いします。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■提出書類

利用日の初日に、次の書類を施設に提出して利用していただきます。

1.中野区病児・病後児保育事業利用申込書兼家庭連絡票
2.中野区病児・病後児保育事業医師連絡票(医療機関の医師の証明)

■持ち物

1.利用日には、着替え、おむつ、お尻ふき用ウェットティッシュ、おしぼりタオル、エプロン、バスタオル、汚れ物入れ用ビニール袋等の内、必要な物をお持ちいただきます。年齢等により異なりますので、実施施設に直接ご確認ください。
2.聖オディリアホーム乳児院をご利用の場合は、病後児保育契約書の取り交わしに使用する印かん(スタンプ印不可)をご持参ください。

申請窓口・問合せ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子育てサービス担当
区役所3階 11番窓口
電話番号03-3228-5612
ファクス番号03-3228-5657

関連リンク

(平成30年3月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう