老後・介護

寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス

中央区

情報更新日:2018年4月4日No.131024-000046

0


費用負担があります。

概ね65歳以上で、一人では入浴することが困難な寝たきりの高齢者に対し、介護保健サービスを利用してもなお入浴回数が不足する場合に、保健衛生と福祉の向上を図るため週1回の入浴サービスを提供します。

実施日・実施期間

■利用の決定を受けた日から最初の7月末まで(最長で8月から翌年の7月まで)となります。
引き続きご利用になる場合には、更新の手続が必要になります。

対象となる方

中央区に住民登録があり、次の1から4の要件全てに該当する方
1.要介護認定を受け、要介護2以上の方
2.入浴に関して全介助の状態にあり、家族等の介助のみでは入浴できない方
3.申請月の居宅サービス計画において、限度額を超えてサービスを利用している方
4.介護保険料の滞納がない方

受けられるサービス

■サービスの提供回数
各週につき1回。ただし、介護保険給付の対象となる訪問入浴介護が行われた週は利用できません。

■費用負担
このサービスを受ける場合は、生活保護等を受けている場合を除き、世帯の所得に応じて1回につき下表に定める費用負担をしていただきます。
この負担額は、サービス提供事業者に直接お支払いください。

【中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴利用料金】
区分:1回当たりの負担額
一般世帯(2割負担)20%:2,850円
一般世帯(1割負担)10%:1,425円
減額 昨年の生計中心者の所得税が非課税で、本人の所得が446,400円以下3%:428円
免除 生活保護世帯等無料:負担なし

届出・申請の方法

担当のケアマネジャーにご相談のうえ、申請してください。

【申請書類等】
1.「中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス申請書」
2.「中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス計画書」
3.介護保険の「居宅サービス計画1表から3表」及び「サービス利用票」・「サービス利用別表」の写し
4.費用負担の減免・免除区分(非課税及び生活保護世帯等)に該当する方は、あわせて「中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス利用者負担減免申請書」も提出願います。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■申請書類等
1.「中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス申請書」
2.「中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス計画書」
3.介護保険の「居宅サービス計画1表から3表」及び「サービス利用票」・「サービス利用別表」の写し
4.費用負担の減免・免除区分(非課税及び生活保護世帯等)に該当する方は、あわせて「中央区寝たきり高齢者在宅支援入浴サービス利用者負担減免申請書」も提出願います。

申請窓口・問合せ先

介護保険課事業者支援給付係
電話:03-3546-5377

関連リンク

(平成30年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう