子育て・教育

保育ママのご案内

世田谷区

情報更新日:2017年12月11日No.131049-000181

0

保護者が就労や病気等のために家庭で保育できない場合(下記関連リンク「世田谷区の保育について」参照)に、そのお子さんを保育ママが保育ママの自宅で毎日一定の時間お預かりします。2名~5名の少人数で家庭的な雰囲気の中で保育が行われ、保育者とお子さんが近い位置にいることが特色です。ご利用希望の保護者は、個人事業主である保育ママと直接契約を行います。
契約の際には十分に施設を見学し、お子さんを保育する上で気をつけてほしい点がある場合は保育ママとよく話し合ってください。
区は、一定の要件を備えた者を保育ママと認定し、運営経費の一部を支援する補助事業を行っており、保護者に保育ママを紹介しています。また、区では、保育ママ研修会を実施したり、巡回指導相談員による訪問でお子さんの健康管理についても助言・指導を行っています。
現在、ご紹介している保育ママは、「保育ママ一覧」のとおりです。お申込みは、直接保育ママへ連絡してください。

実施日・実施期間

■保育時間について
・午前8時30分から午後5時までの間の8時間が基本時間です。
・午前8時30分以前、午後5時以降の保育は時間外保育となり、別途時間外保育料がかかります。
・1日8時間を超える場合は、基本時間内であっても時間外保育料の対象になります。
・基本時間を超える場合でも、保育時間は極力、開始は午前7時30分以降、終了は午後7時を過ぎないようにしてください。
・保育ママが保育する日は、次の日を除く毎日です。
 1.日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日
 2.年末年始(12月29日から1月4日まで)
 3.年次休業(年20日間)
 4.夏期休業(7月1日から9月30日までの間の5日間)

(注意)
年次休業・夏期休業は特定された日ではありません。保育ママから保護者へ事前に連絡することとなっています。
計画的な取得を心がけますので、お話し合いのうえ、ご協力をお願いします。

対象となる方

次の事項のすべてを満たす方
・世田谷区内在住(世田谷区内で生活している)の方
・生後36日から3歳未満の乳幼児
・家庭で保育できない事情(下記関連リンク参照)が、週4日以上かつ1日6時間以上常態であること

(注意)育児休業期間中は利用できません

受けられるサービス

お子さんを保育ママが保育ママの自宅で毎日一定の時間お預かりします。

届出・申請の方法

1.情報提供及び案内
各総合支所生活支援課子ども家庭支援担当または子ども・若者部保育課で説明や案内をしています。
(補足)下記関連リンク「窓口のご案内」参照。

2.話合い・申込み
保育内容、保育日・保育時間、食事、お子さんの体質などについて保育ママと十分に話し合いの上、直接保育ママにお申し込みください。

3.契約
保護者と保育ママとの契約になります。

4.保育開始
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

子ども・若者部保育認定・調整課

電話番号03-5432-2313ファクシミリ03-5432-3018

(平成29年12月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう