子育て・教育

児童手当

世田谷区

情報更新日:2018年4月2日No.131049-000119

2

児童手当を受けることができます。

対象となる方

■対象となる方
児童手当を受給できるのは、15歳到達後最初の年度末(3月31日)を迎えるまでの支給対象児童(以下、「児
童」という。)を養育している方で、世田谷区内に住所がある方です。
(補足)4月1日生まれの児童は、15歳の誕生日前日の3月31日までです。

■請求者
児童手当の請求者(=受給者)は、父又は母で、ご家庭での生計中心者です。
(補足)「生計中心者」とは、所得が高い方をいいます。
両親とも就労されている場合は、所得の高い方を請求者とします。
父母以外の方が養育されている場合は、下記担当までお問い合わせください。

受けられるサービス

■支給額
【1所得制限限度額未満の方】
3歳未満は、月額15,000円
3歳~12歳は、第1子及び第2子は月額10,000円、第3子以降は月額15,000円
中学生は、月額10,000円
補足)第何子目かは、養育されている18歳到達後最初の3月31日までのお子さまを含めて数えます。

【2所得制限限度額以上の方】
一律月額5,000円
(補足)所得制限限度額について、詳細は下記「所得制限」欄をご参照ください。

■支給月
原則、6月、10月、2月の年3回、振り込みにより支給します。
(例)2月~5月の4ヶ月分を、6月にまとめて支給します。

届出・申請の方法

「児童手当認定請求書兼額改定請求書」(以下、「認定請求書」という。)と以下の【添付書類】を合わせて、郵送または窓口にて子ども育成推進課あてご提出ください。また、各総合支所の生活支援課の窓口でもご提出いただけます。
 なお、認定請求書が子ども育成推進課へ郵送で届いた(または子ども育成推進課、各生活支援課窓口に提出された)日が申請日となりますので、添付書類がそろわない場合は、認定請求書だけでも先に提出をお願いします。

【添付書類】
「健康保険証の写し」または「年金加入証明書」(詳しくは認定請求書の右欄部分をご覧ください。)
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

以下に該当される方は、認定請求書、健康保険証の写し(または年金加入証明書)以外にも別途書類の提出が必要となります。必要書類については、下記担当までお問い合わせください。

単身赴任などで児童と国内で別居されている場合
児童が海外へ留学されている場合
父母以外の方が、児童のめんどうを見られている場合
離婚協議中の別居や、家庭状況に特別な事情がある場合
里親として児童を預かっている場合

申請窓口・問合せ先

子ども育成推進課 子ども医療・手当係

電話番号03-5432-2309ファクシミリ03-5432-3016

関連リンク

(平成30年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう