子育て・教育

新BOP学童クラブ

世田谷区

情報更新日:2016年10月18日No.131049-000024

0

平成29年度の新BOP学童クラブ入会を希望する方は、「平成29年度新BOP学童クラブ児童募集案内」(ページ下部からダウンロードできます。)を必ずお読みいただいたうえで、必要な手続きを行ってください。児童募集案内や入会申請書等は、各新BOP、各児童館、児童課でも配布しています。

実施日・実施期間

■実施時間
放課後~18:15(学校休業日は8:15~18:15)
日曜・祝日・休日・年末年始(12月29日~1月3日)を除き、通年実施します。
※新1年生の学童クラブも4月1日から実施します。

対象となる方

■対象児童
世田谷区在住または世田谷区立小学校在籍の小学校1~3年生で、その保護者が就労・疾病等により、放課後家庭において継続して適切に保護・育成にあたることができない家庭の児童。ただし、心身の発達等により、個別的配慮が必要な状態にある児童は6年生まで。

■入会要件(入会基準)
保護者(父・母)がそれぞれ以下のいずれかの要件を満たすことが必要です。

1.就労が、日曜日を除き、勤務の終了時間が午後3時以降の日が週に3日以上あり、かつ一週間の就労時間が日中20時間以上であること。
※ 就労時間には、休憩時間を含みますが、通勤時間等の移動時間は含みません。
※ 産休中は対象になりますが、求職中、育児休業中は対象になりません。
2.就学・看護等により、保護者が自宅にいない場合。(不在となる時間は、1に準じる)
3.入院・疾病や障害等により、児童の保護・育成が困難である場合。(居宅内療養の疾病は、常時病臥か、精神性又は感染症の疾病が対象となります。)
4.その他明らかに、保護・育成に欠けると認められる場合。

受けられるサービス

■新BOP学童クラブとは
世田谷区では、全区立小学校校内で「新BOP事業」を実施し、放課後の自由な遊び場である「BOP」と、放課後に児童の保護・育成を行う「新BOP学童クラブ」を一体的に運営しています。(BOPと新BOP学童クラブの違いについては、「新BOPの内容」をご覧ください。)
新BOP学童クラブは、保護者が働いていたり病気などのため、放課後に家庭で保護・育成にあたることのできない世帯の小学校低学年の児童に、健全な遊びや安全な生活の場を提供し、一人一人がのびのびと安心して過ごせるよう配慮し、心身の健やかな成長を促すことを目的に運営しています。

届出・申請の方法

■申請書類
(1)新BOP学童クラブ入会申請書
(2)就労等の状況を証明する書類(詳細は、就労証明書、申立書の裏面(2ページ目)をご覧ください。)

■入会要件:就労
/必要書類:
就労(予定)証明書 *外勤は勤務先で証明、自営はご自分で証明
(4月一斉受付時は10月18日以降、それ以外は入会希望日の2ヶ月前以降作成のものに限る)

■入会要件:就労(フリーランス等)
/必要書類:
(1)申立書 (2)スケジュール表(3か月分。申請月の前月から翌月まで)

■入会要件:就学または技能訓練中
/必要書類:
(1)申立書 (2)学生証または在学(入学予定)証明書(コピー可)
(3)時間割(コピー可。4月入会時、新年度のものも追加提出が必要)

■入会要件:看護(在宅看護は不可)
/必要書類:
(1)申立書 (2)看護対象者の診断書等(コピー可)

■入会要件:入院・疾病・障害
/必要書類:
(1)申立書 (2)診断書等(コピー可)

※各様式はこのウェブページの下にある「添付ファイルのダウンロード」からダウンロードできます。
※所定の様式以外の就労証明書、申立書は使用できません(保育園の様式も使用できません)。
※就労証明書は、受付開始日以降(4月一斉受付は10月18日以降)に証明してください。
※入会要件の確認のため、勤務シフト表等の追加書類の提出を依頼することがあります。
※兄弟姉妹の申請を同じ学童クラブに同時に提出する場合、(2)の各書類はコピー可です。

■その他、入会申請について
【指定校変更を希望している方、就学相談をしている方は】
就学する小学校が決定してから入会申請をすると、4月入会ができない可能性があります。必ず一斉受付期間中に入会申請をしてください。

・指定校変更:希望している小学校の学童クラブに申請してください。
・就学相談:希望している(就学の可能性が高い)小学校の学童クラブに申請してください。

就学が決定した小学校と入会申請書を提出した学童クラブが異なる場合、入会申請書を提出した学童クラブに必ずご連絡ください。変更の手続き(書類提出)が必要になります。

【私立小学校等に通学予定の方は】
入会を希望する学童クラブに入会申請をしてください。原則は通学区域の小学校の学童クラブです。区域外の学童クラブを希望する方は、児童課にご相談ください(通学区域)。

【世田谷区へ転入予定の方、区内で転居予定の方は】
 入会希望日時点(4月1日時点)での就学予定校の学童クラブへ入会申請をしてください。

・転入予定の方:世田谷区での住所が確定してから申請してください。
・転居先住所が確定している方:転居先の学童クラブへ申請してください。
・転居先住所が確定していない方:一斉受付期間時点の学区域の学童クラブへ申請してください。
 転居先住所が確定してから、学童クラブ変更の手続きが必要です。

※新居の契約等が済み、新住所が確定すれば申請できます(住民登録の手続き前でも可)。
※建築中のため住所が番地まで決まっている方は、就学予定校の学童クラブに申請してください。

■決定通知
 審査後、児童課から決定通知書をご自宅に郵送します。
 利用期間は、通知書に記載された入会日から、同年度の3月31日までです。翌年度に継続して入会を希望する場合は、改めて入会の申請が必要になります。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■申請書類
(1)新BOP学童クラブ入会申請書
(2)就労等の状況を証明する書類(詳細は、就労証明書、申立書の裏面(2ページ目)をご覧ください。)

■入会要件:就労
/必要書類:
就労(予定)証明書 *外勤は勤務先で証明、自営はご自分で証明
(4月一斉受付時は10月18日以降、それ以外は入会希望日の2ヶ月前以降作成のものに限る)

■入会要件:就労(フリーランス等)
/必要書類:
(1)申立書 (2)スケジュール表(3か月分。申請月の前月から翌月まで)

■入会要件:就学または技能訓練中
/必要書類:
(1)申立書 (2)学生証または在学(入学予定)証明書(コピー可)
(3)時間割(コピー可。4月入会時、新年度のものも追加提出が必要)

■入会要件:看護(在宅看護は不可)
/必要書類:
(1)申立書 (2)看護対象者の診断書等(コピー可)

■入会要件:入院・疾病・障害
/必要書類:
(1)申立書 (2)診断書等(コピー可)

※各様式はこのウェブページの下にある「添付ファイルのダウンロード」からダウンロードできます。
※所定の様式以外の就労証明書、申立書は使用できません(保育園の様式も使用できません)。
※就労証明書は、受付開始日以降(4月一斉受付は10月18日以降)に証明してください。
※入会要件の確認のため、勤務シフト表等の追加書類の提出を依頼することがあります。
※兄弟姉妹の申請を同じ学童クラブに同時に提出する場合、(2)の各書類はコピー可です。

申請窓口・問合せ先

子ども・若者部 児童課

電話番号03-5432-2308ファクシミリ03-5432-3016

関連リンク

(平成28年10月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう