健康・医療

特定健康診査

大田区

情報更新日:2018年4月1日No.131048-000138

0


無料でご利用いただけます。

平成30年度の実施内容については、5月下旬頃にご案内します。
(以下は平成29年度の実施内容です)

 特定健康診査(特定健診)は病気の早期発見・治療よりも、発症する以前の段階で異常を発見し、生活習慣改善などで予防することを目的としています。そのため、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態にある人や予備群となっている方を対象に、生活習慣改善のための指導(特定保健指導)を行っていきます。
 対象の方には、区から受診票を送付します。

実施日・実施期間

【受診期間】
 平成29年6月から平成30年3月末まで(休診日を除く)

対象となる方

【対象者】
 40歳から74歳の大田区国民健康保険の加入者(一部対象外の方あり)
 (注意)年齢は受診日現在ではなく、平成30年3月31日時点の年齢です。
※国民健康保険の加入が必要です。

受けられるサービス

【健診項目】
 全項目を実施します。一部の項目のみの受診はできません。
 受診結果は特定保健指導に活用しますので、ご了承のうえ受診願います。

(1)基本項目(必須項目)
・問診 
・身体計測
・身体診察
・血圧測定
・血液検査 (脂質検査、肝機能検査、血糖検査)
・尿検査 

(2)追加項目(医師の判断により受診できます)
・心電図検査
・胸部X線検査
・眼底検査
・血液検査(貧血検査、腎機能)

サービス概要

【期間限定・先着5000名まで】大田区国民健康保険加入者の皆様を対象に健康ポイント事業を始めました
・詳しくはこちらのページをご覧ください
特定健康診査の受診のほか、日々の運動や各種健(検)診でポイントが貯まります。ポイントを貯めて特典を獲得しよう。

【費用】
無料
ただし、下記の【健診項目】(1)(2)以外の検査または治療を受ける場合、前立腺がん検診を同時に受診される場合、それらの部分は有料となります。

場所・会場

■【実施医療機関】
平成29年度大田区健康診査実施医療機関一覧表

届出・申請の方法

【受診方法】
 「受診票」と「保険証」をお持ちのうえ、「実施医療機関」で受診してください。医療機関に実施時間等を確認するとともに、必要に応じ、日時を予約してください。

【受診票の送付】
 例年6月に送付します。
 ただし、当年度中に75歳になる方は誕生月によって、「長寿(後期高齢者)健康診査」として9月下旬の送付になる場合があります。
 また、平成29年4月から12月の間に国保に加入し届出をした方には、加入届出をした翌々月の下旬に送付します。
 なお、加入届出を平成30年1月以降にした方は、今年度の健診は受診できません。

(注意1)受診日現在、大田区の国保に加入していなかった場合、健診にかかった費用を区から請求する場合があります。
(注意2)今年度中に75歳になる方は、誕生日の前日までに受診してください。75歳になりますと
 後期高齢者医療制度に加入となりますので、この特定健康診査は受診できません。
 また、当年度中に75歳になる方は、誕生月によって、受診票をお送りする時期や受診票の種類が異なります。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

国保年金課
管理係
電話:03-5744-1208
FAX:03-5744-1516

関連リンク

(平成30年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう