生活・環境

居宅介護住宅改修費、介護予防住宅改修費の支給

大田区

情報更新日:2017年4月1日No.131048-000054

0

お住まいの住宅に手すりの取付けなどを行う場合、工事前に申請することにより住宅改修費が介護保険から支給されます。
支給額は要介護度に関わらず20万円までの費用を対象とし、その9割または8割分です。対象となる費用が20万円に達するまでは複数回の申請も可能です。
対象となる住宅は被保険者証に住所として記載してあるところです。
また、1回目の住宅改修から、要介護状態区分を基準として定める「介護の必要の程度」が3段階以上上がった場合、又は転居して住所が変わった場合は、新たに20万円までの費用を対象として保険給付を受けることができます。

「介護の必要の程度」は以下のとおりです。

「介護の必要の程度」 : 要介護状態区分
・  第1段階  :  要支援1及び経過的要介護(旧要支援)
・  第2段階  :  要支援2及び要介護1
・  第3段階  :  要介護2
・  第4段階  :  要介護3
・  第5段階  :  要介護4
・  第6段階  :  要介護5

なお、住宅改修については、事前にケアマネジャーにご相談ください。ケアマネジャーが手続に必要な住宅改修理由書を作成し、利用者に適した改修を支援します。
ケアマネジャーがいない場合は、高齢者の相談窓口へご相談ください。

申請に必要な書類

■必要書類(工事前)

(1)申請書
(2)見積書
(3)住宅改修が必要な理由書
(4)改修前の写真
(5)住宅の所有者の承諾書

■必要書類(工事後)

(1)償還払いの場合は領収証、代理受領の場合は自己負担部分の領収証の写し、委任状及び請求書
(2)工事後の写真(改修が数箇所にわたる場合は工事前の写真も並べて貼る)
(3)給付利用券
必要書類をそろえて、区役所の介護保険課に申請してください。
なお、各地域庁舎の地域福祉課を経由して申請することも可能です。

・住宅改修費の支給方法は2種類ありますので詳細については、下の項目「住宅改修費の支給方法」をごらんください。
・住宅改修費の申請書はダウンロードできます。個人番号の記載が必要な申請ですので、「申請用紙ダウンロード」のページ内、「個人番号の記載が必要な申請について」をご覧ください。(申請用紙ダウンロードのページへ)

申請窓口・問合せ先

介護保険課
電話:03-5744-1622(給付担当)
FAX:03-5744-1551

(平成29年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう