子育て・教育

緊急一時保育

大田区

情報更新日:2017年4月3日No.131048-000022

0


費用負担があります。

保護者の死亡、病気、出産等の理由により、昼間保育する人がいないため、緊急に保育が必要なお子さまを、区立保育園で一時的にお預かりする制度です。
なお、区で受付を行っている緊急の保育制度として他に、緊急保育室があります。 右の青い文字をクリックして下さい。コチラ

実施日・実施期間

■保育期間

利用開始日から翌月の末日までの間で、保育を必要とする期間。出産の場合は4週間(産前1週間、産後3週間)で保育を必要とする期間

対象となる方

■利用できる方

大田区内に住所を有する、心身共に(食事、その他特別な配慮を要する児童を除く)健康な児童で、次の事情により昼間保育する人がいない方。
1.父母またはその児童を保育している近親者の死亡、失踪、出産、疾病のとき。
2.同居の家族の看護、葬儀または婚儀があるとき。
3.災害等で緊急を要するとき。
4.裁判員等選任の呼び出しがあったとき、裁判員として裁判に関わるとき。
注意:就労、就学、求職の理由では利用できません。

対象年齢

■利用できる年齢

満1歳から小学校就学前まで。但し、大森北、山王、中央八丁目、田園調布二丁目、浜竹、萩中、西蒲田、東蒲田、雪谷、新蒲田、蒲田本町の各保育園では、生後57日からお預かりできます。また、中央八丁目保育園は3歳児クラスまで、萩中保育園は2歳児クラスまで、お預かりしています。

場所・会場

■利用できる保育園
区立保育園全園

募集・対象人数

■利用定員

各保育園で1名。兄弟等の場合は2名まで。
*定員がありますので、ご希望に添えない場合もあります。

届出・申請の方法

■利用方法

必ず事前に保育サービス課まで、電話でお問い合わせください。その後、利用が内定した方には、保育サービス課の窓口にて、申し込み手続きをしていただきます。また、保護者と児童は利用開始日前日までに、利用する保育園にて面接を受けていただきます。
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■必要な書類

出産:出産予定のお子様の母子手帳など
病気:診断書など
その他に、預けたいお子様の母子手帳など

申請窓口・問合せ先

保育サービス課
電話:03-5744-1617
FAX:03-5744-1715

(平成29年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう