子育て・教育

児童扶養手当

目黒区

情報更新日:2017年4月25日No.131047-000152

0

ひとり親家庭等の生活の安定と自立をサポートし、子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。

対象となる方

次のいずれかの状態にある18歳に達する日以後の最初の3月31日まで(心身に中度以上の障害を有する場合は20歳未満)の児童を養育している方

・父母が離婚した児童
・父又は母が死亡した児童
・父又は母が重度の障害を有する児童(ただし、一部障害の内容により例外があります。)
・父又は母が生死不明である児童
・父又は母に1年以上遺棄されている児童
・父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
・父又は母が法令により1年以上拘禁されている児童
・婚姻によらないで生まれ、父又は母から扶養されていない児童

上記の要件に該当した日から平成15年4月1日時点で5年を経過していると申請できません。また、下記の場合は支給されません。

・公的年金額が児童扶養手当額以上の方
・児童が施設(保育園・母子生活支援施設を除く)に入所している方

受けられるサービス

■手当額
所得額によって支給額が変わります。
また、消費者物価指数の影響を受けて手当額の改定が行われることがあります。
29年4月から手当額が改定されました。

・全部支給は、月額42,290円
・一部支給は、月額42,280円から9,980円の間
・2人目の受給児童の加算額は、月額9,990円から5,000円の間
・3人目以降の受給児童の加算額は、月額5,990円から3,000円の間

(注)一部支給および加算額は、所得に応じて10円刻みで決定。

■手当の支給月
原則として、申請に必要な書類が揃った日の翌月が支給開始月となります。
手当の支給は、原則として4月、8月、12月の年3回、前月までの4ヶ月分をまとめて支給します。

■児童扶養手当の優遇制度
児童扶養手当受給資格者は、次のサービスがご利用いただけます。

・JRの通勤定期券の割引
・都営交通(都バス、都営地下鉄、都電、日暮里・舎人ライナー)無料乗車券の交付
・都営水道料金の免除
・粗大ごみ収集手数料の免除
・マル優制度の利用

申請窓口・問合せ先

子育て支援課 手当・医療係
所在地〒153-8573目黒区上目黒二丁目19番15号
電話03-5722-9645

(平成29年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう