住まい・引っ越し

住宅修築資金の融資あっせん

目黒区

情報更新日:2017年4月1日No.131047-000109

0

目黒区では、住宅の修繕または増改築をするために資金が必要な方に、低利の融資を行う金融機関をあっせんします。
申請にあたっては下記の取扱金融機関に事前にご相談ください。

対象となる方

■申請資格
・区内に所有又は居住している住宅があり、その住宅を修繕又は増改築を行おうとする区民。 対象住宅は、居住用住宅のみです。
・住民税を完納していること。
・工事着工前の申込みであること。
・当該工事は、原則として、融資決定後3か月以内に完了する工事であること。
・現在、目黒区住宅修築資金融資を受けていないこと。(返済中は不可)
・融資を受ける資金の償還能力があること。

【(注記)事前に取扱金融機関にご相談ください】
金融機関から、融資に必要な連帯保証人又はしんきん保証基金による保証や物的担保を求められる場合があります。年齢、償還能力、保証人及び担保等の条件により融資額、返還期間が希望に添えない場合や融資を受けられない場合があります。

受けられるサービス

■融資あっせん内容
【融資限度額】
700万円。工事見積額の範囲内で1万円単位。
(工事金額の方が低い場合は工事金額の範囲内で1万円単位)

【返済期間】
据え置き期間6か月間を含む5年以内。
融資の額が100万円以上200万円未満の場合は7年以内、200万円以上の場合は10年以内も可。

【融資利率】
年利1.8パーセント固定。

【償還方法】
元金若しくは元利均等払い、又は賞与併用払い。

場所・会場

■取扱金融機関
区が指定する目黒信用金庫、城南信用金庫、さわやか信用金庫の各本・支店

届出・申請の方法

■申請方法
工事着工前に必要な書類を添えて、住宅課へ直接申請してください。申請受付後一週間ほどで金融機関へのあっせんの可否を通知します。

【必要書類】
・目黒区住宅修築資金融資あっせん申込書
・住民票(世帯全員の続柄が記載されているもの)の写し
・申請者の平成29年度住民税課税証明書(6月30日までは平成28年度のもの)
・申請者の平成28年度住民税納税証明書(6月30日までは平成27年度のもの)
・登記事項証明書
・工事見積書(原本)
・工事予定箇所の写真
・同意書(共有者がいる場合、申請者が住宅の所有者でない場合)

【融資実行までの流れ】
事前に取扱金融機関に相談

1.申込み…必要書類を区に提出。
2.あっせん決定…区があっせんの可否を通知します。
3.金融機関へ申請…区から返却された書類を持ち、金融機関へ。
4.審査結果通知…金融機関が融資の可否を通知します。
5.工事着工…「着工届」を区に提出。
6.工事完了…「完了届」及び工事完了後の写真を区へ提出。
7.融資実行

共同住宅共有部分の修繕を行うために資金が必要な管理組合等に金融機関をあっせんする団体融資あっせんもありますので、お問い合わせください。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

住宅課 居住支援係
所在地〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
電話03-5722-9878
ファックス03-5722-9325

(平成29年4月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう