子育て・教育

学童保育クラブ

目黒区

情報更新日:2017年11月1日No.131047-000025

0

学童保育クラブは、就労・病気・就学などで学校から帰ってきた児童の保育ができない保護者に代わってお子様をお預かりしています。

実施日・実施期間

■保育日
・月曜日から土曜日まで。
・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日)は休みです。

■保育時間
・学校開校日の平日は、下校時から午後6時15分まで。
・夏休みなど学校休校日の平日は、午前8時15分から午後6時15分まで。土曜日は午前8時30分から午後6時まで。

(烏森住区センター児童館第二学童保育クラブ及び平町児童館学童保育クラブは、延長保育の実施を予定)

対象となる方

小学校1年生から小学校3年生

(烏森住区センター児童館第二学童保育クラブ及び平町児童館学童保育クラブは、小学校1年生から小学校6年生までを予定)

■短期利用
夏休み等の長期学校休業日や保護者の出産や入院等により2週間以上の利用を必要とする場合、利用を希望する期間の2週間前に学童保育クラブの入所に空きがある場合に短期入所をご利用できます。詳細についてはお問い合わせください。

受けられるサービス

■目黒区の学童保育クラブ
小学校区域ごとに実施しており、目黒区内には、公営18か所、民営8か所の計26の学童保育クラブがあります。
原則として、住所地に対応する学童保育クラブをご利用いただきますが、隣接する小学校への通学などにより、他の学童保育クラブのご利用を希望することもできます。

■保育料
【月額とお支払い方法】
 月額8,000円(おやつ代を含む)。
 (烏森住区センター児童館第二学童保育クラブ及び平町児童館学童保育クラブに入所し、延長保育時間を利用する場合は、延長保育料1,000円を加算した9,000円)

・その他、館外活動にかかる経費など実費負担が必要となる場合があります。
・ご利用を開始された月から、各月末日を納期限として保育料をお支払いいただきます。お支払いは、予めお届けいただいた金融機関からの口座振替(自動払込)によりお願いしています。

■軽減措置
 1.負担軽減
  次のいずれかに該当する場合、保育料が4,000円に軽減されます。
  ・子どもが2人以上学童保育クラブに在籍している場合の2人目以降の児童
  ・弟や妹が保育所等に在籍している場合

 2.減免制度(減額及び免除)
  ・次の減免一覧の世帯の状況に該当する場合、申請により保育料が減額または免除されます。減免の適用については、申請した月からとなります。
  ・学童保育クラブ入所後、子育て支援課で申請手続きをしてください。

 ■減免措置:免除
  ・生活保護法による保護を受けている世帯
  ・区市町村民税が非課税の世帯
  ・区市町村民税の均等割額のみ課税されている世帯
  ・世帯で3人以上の子を扶養している場合における第三子以降の保育料
 ■減免措置:100分の50相当額を減額
  ・区市町村民税所得割額の合計が1万円以下の世帯
  ・就学援助を受けている世帯

(注記)負担軽減と減免制度は併用できません(負担軽減された保育料が、さらに減額されることはありません)。
(注記)学童保育料の軽減、減額又は免除が適用されている世帯は、延長保育料にも適用されます。

申請窓口・問合せ先

子育て支援課 児童館係
所在地〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
電話03-5722-9861

関連リンク

(平成29年11月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう