子育て・教育

一時保育制度

目黒区

情報更新日:2017年5月16日No.131047-000022

0

一時保育は、保護者の育児の負担を軽減するため、休養、通院などの理由で一時的に保育が必要な場合にご利用いただける保育サービスです。

実施日・実施期間

■保育時間
月曜日から金曜日までの午前8時から午後6時まで。

■注記
一部の保育園は午前8時から午後5時まで。
土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は除きます。
年度当初の4月については15日前後から開始する園があります。

■利用の単位
原則としてお一人につき(全施設全体で)週2回まで。1回あたり2時間以上。

■注記
中目黒駅前保育園、目黒保育園、第二ひもんや保育園では、1歳以上のお子さんが午前から利用する場合は4時間以上となります。

対象となる方

主に保護者により家庭で養育され、区内在住で集団保育が可能な生後4か月以上の未就学児童。

■注記
西小山すみれ保育園は1歳クラスから3歳クラスまで。
アンジェリカ保育園下目黒園は3歳クラスまで。
蓮美幼児学園祐天寺ナーサリーは2歳クラスまで。

受けられるサービス

一時保育制度を利用することができます。

場所・会場

■実施している保育園・保育所

区内の認可保育所(7か所)と認証保育所(4か所)で実施しています。
桑の実中目黒保育園(定員3名)での実施は29年6月1日からです。

■実施施設と定員
目黒区のホームページをご参照ください。

届出・申請の方法

■利用方法
■利用者登録
・ご利用にあたっては、事前に利用者登録が必要となります。
・利用者登録の際に面接を行います。
・利用したい施設に電話し、登録の日時をお打ち合わせのうえ、お子様ご同伴で施設までお出かけください。

■申込み
施設に直接電話等で予約してください。

■一時保育利用に当たり、次の点にご注意ください。

・施設と連絡を密に取り、お預けになるお子さんに極力負担をかけないようにしてください。
・利用料金は、予約ができ次第、施設に直接お支払いください。支払方法は施設にお問い合わせください。

■次に該当する場合は、一時保育の利用ができません。

・お預けになるお子さんが病気のとき。
・お預けになるお子さんと同居している方が感染性の病気にかかったとき。

■保育中の疾病及び事故の取り扱いについては、次のとおりです。

・お子さんが熱を出すなど病気になったときは、施設より電話でお知らせしますので、迎えに来てください。
・ケガ等の保険適用については、各施設にお問い合わせください。

■保護者が裁判員(候補者)として裁判に従事する場合

・利用予定日の6週間前から予約を受け付けます。
・利用料金は無料ですが、食事、おやつ等の実費分をご負担いただきます。
・裁判員制度でのご利用にあたっては担当までご連絡ください。
※事前の申請が必要です。

申請窓口・問合せ先

保育課
所在地〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
電話03-5722-9865
ファックス03-5722-9659

(平成29年5月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう