子育て・教育 健康・医療

自立支援医療(育成医療)

目黒区

情報更新日:2013年9月13日No.131047-000005

0


費用負担があります。

身体に障害のある18歳未満の児童で、手術等によって障害の改善が見込まれるかたを対象に、その医療費の助成を行っています。原則として、医療費の10パーセントは自己負担となりますが、世帯の所得や疾病等に応じて月額自己負担上限額を定めています。また、入院時の食事療養費は患者自己負担となります。

対象となる方

■対象者
保護者が目黒区に住所を有する18歳未満の児童で、身体に障害を有するかた、又は、これを放置すると将来障害を残すと認められるかたで、手術等によって障害の改善が見込まれるかたが対象です。
ただし、市町村民税(所得割)が23万5千円以上の世帯のかたは、原則として対象外となります。(「重度かつ継続」の障害に該当する場合は対象となります。)

■注記
医療費助成が受けられる医療機関は、指定された育成医療機関です。指定育成医療機関については保健予防課又は碑文谷保健センターにお問い合わせください。

■対象となる障害・病気
対象となる障害・病気は次のとおりです。

・肢体不自由
・視覚障害
・聴覚・平衡機能障害
・音声・言語・そしゃく機能障害
・心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓のいずれかの機能障害
・その他の先天性内臓障害
・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

届出・申請の方法

■手続方法
お住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センターに申請してください。

■注記
管轄区域については、下記「育成医療についての問合せ先」をご参照ください。

■必要書類
・自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
・自立支援医療(育成医療)意見書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
・世帯調書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
・住民税(非)課税証明書等
・健康保険証の写し
※事前の申請が必要です。

申請に必要な書類

■必要書類
・自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
・自立支援医療(育成医療)意見書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
・世帯調書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
・住民税(非)課税証明書等
・健康保険証の写し

申請窓口・問合せ先

育成医療については、お住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センターへお問合せください。

保健予防課

所在地 〒152-8573目黒区上目黒二丁目19番15号
電話番号 03-5722-9503
管轄区域は、目黒区駒場、目黒区青葉台、目黒区東山、目黒区大橋、目黒区上目黒、目黒区中目黒、目黒区三田、目黒区目黒、目黒区下目黒、目黒区中町、目黒区五本木、目黒区祐天寺、目黒区中央町二丁目、目黒区目黒本町一丁目です。

碑文谷保健センター

所在地 〒152-0003目黒区碑文谷四丁目16番18号
電話番号 03-3711-6446
管轄区域は、目黒区中央町一丁目、目黒区目黒本町二から六丁目、目黒区原町、目黒区洗足、目黒区南、目黒区碑文谷、目黒区鷹番、目黒区平町、目黒区大岡山、目黒区緑が丘、目黒区自由が丘、目黒区中根、目黒区柿の木坂、目黒区八雲、目黒区東が丘です。

(平成25年9月現在)

行政サービスの情報について

  • ※本サービス(以下、ほじょナビ)は、ほじょナビが独自に収集した情報を掲載をしており、各自治体・国等は運営・情報においてなんら関与しておりません。
  • ※信頼できると判断した各種情報を基に作成しておりますが、情報の正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※制度の利用・検討をされる場合は、必ず各自治体・国等のホームページを参照ください。
  • ※詳しくは「ほじょナビ」利用規約をご確認ください。

情報に誤りが合った場合、下記にある「間違い報告」ボタンから申請ください。
確認の後、速やかに訂正いたします。

この情報を友達に教える

コメント(0)

もっと見る
検索結果一覧へ戻る

ほじょなびアプリなら、通知機能でお知らせするので、最新情報や大事な情報を見逃しません。

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう